1月の久里浜幼稚園だより 新年あけましておめでとうございます
 地球温暖化による暖冬が伝えられているわりに、今年の冬はなかなか寒さが厳しいような気がします。秋の紅葉をゆっくりと楽しむまもなく、あっというまに冬本番に突入してしまいました。例年家族と出かけるお年始の折り、由比ヶ浜から展望できる富士の山は、今年はひとしお深く雪帽子をかぶっていました。寒い季節と暑い季節の間に訪れる、冷房も暖房も必要ない、心地よい気候の春や秋の期間が短くなっているように感じます。それとも園長の寒さに対する耐久力が劣化しているのか?なんて心配になるほど、今年の寒さをひしひしと感じています。
 松もとれ3学期が始まりました。園内に待っていましたとばかりに、子どもたちの声があふれ、日常の園生活が始まりました。
 園長の顔を見つけ、「おっはっよ」とあいさつしてくれる子、中にはきちんと改まって「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」と挨拶してくれる子もいました。僕も改まって新年のあいさつを返しました。いずれも、すがすがしい子どもたちの気持ちが伝わってきました。あいさつは形から入るしつけではありますが、今月の保育のねらいのように、そこに心がこもると、他人に気持ちが伝わる大事なコミュニケーション手段となります。
 始業日すぐに3連休がありますが、その後も、子どもたちはあたりまえのように幼稚園生活のリズムを取り戻しています。1学期、2学期の久里浜幼稚園への通園で園生活を楽しむ柔軟性を身につけたのでしょう。のんびりしていると3学期はすぐに日時が過ぎて行きます。先が見えて来た1年間の園生活の締めくくりにふさわしい3学期を有効に過ごしていきます。
1月の保育のねらい
和顔愛語 寒さに負けず仲良く遊ぼう
 「和顔」は「わげん」と読み、和やかな表情を意味します。子どもたちの笑顔はとてもすてきなものです。そばにいるおとなは、その笑顔を見るだけで心の底から幸せがわいてきます。子どもたちが自然な笑顔を絶やすことなく生活できるような社会を作るのが、私たちおとなのつとめであるとさえ言えるでしょう。
 すてきな笑顔からは、自然と暖かなことばが産まれてきます。これが「愛護」です。何も丁寧なことばだけである必要はありません。気持ちがこもったことばは、その暖かな気持ちとともに相手に伝わります。
 言葉とは、その場面場面に適応した単語を選び、相手に伝わりやすい表現を探して気持ちを伝えるものです。
 自分の気持ちを表現するだけでなく、相手や状況を判断して発する言葉は暖かみを持っています。これが愛語なのです。

年長(5歳児) 年中(4歳児) 年少(3歳児) ひな(満3歳児)
●うちゅうりょこうの教材で、1〜5、6〜10の合成分解を学びます。

●かざぐるまの教材で、目に見えない風の力を発見して、風車への力の伝わり方や、力の均衡を理解します。

●目的を達するためには、ひと通りだけでなく、いく通りもの道があることを気づいていきます。
●3より1多いと4、4より1多いと5になる、系列の概念を学びます。

●やまざとの教材で、視点を変えてみると、遠近の位置関係が異なってくることを体験します。

●いくつかの長さの違う棒を並べる時に、基準となる長さを用意すると系列化しやすいことに気づきます。
●人形が示している動作を言葉で「何をしているところ」と表現します。

●図形と棒の長さをくらべて、長い順に並べてみます。

●ブロックで意図した形を作ってみます。例えば「帽子」の形、「自動車」の形に合わせて作ってみます。

●冬休みの話を皆の前で発表します。
●新しく入ったお友だちは、先生、クラス、お友だちなどの新しい環境に慣れるようにします。

●歌に合わせて簡単な楽器をたたいてリズムをあわせてみます。

●作品展に向けて、個人の制作物を作成していきます。

●雪や氷など冬の自然現象に興味を持って、話し合ってみます。
1月の行事予定
曜日 行事予定
元 旦
成人の日      祝  日
10 3学期始業日    午前保育
11 給食はじめ
19 誕生会
20 誕生会
24 1・2月の父母の会 午前保育
25 新入園児打合会   午前保育
26 年度修了記念写真撮影
2/3 作品展準備のため  午前保育
2/4・5 土日 作品展
1月10日 朝の体育
1月10日 朝の体育
1月の家庭連絡
●3学期が始まりました 行事の多い冬休みあけでまだ本調子でない子もいます。幼稚園に通う生活リズムを早く取り戻せるよう、早めの登園準備にお気遣いください。
●作品展を2月4・5日(土・日)に行います。前日3日(金)は準備のため午前保育となります。
*作品展後、2月6・7日(月・火)は平常保育、8日(水)と9日(木)は作品展代休、10日(金)は開園記念日のためお休みとなります。
*本年度一部屋を恐竜ランドとして、子どもたちの作った山や岩、植物などで飾り、たくさんの恐竜で遊べるように用意しています。お楽しみに!
*本年も作品展において、フリーマーケットを開きます。園庭に線を引きご希望の幼稚園の父母に出店を募ります。会場費として、1場所分500円をお預かりし、2日間連続で同じかたにその場所をお貸しします。なお両日のどちらかが雨天の場合はその日は中止となります。出店の内容と価格についてはすべてお家の方におまかせします。飲食物の出店はご遠慮ください。お申し込みは1月24日の父母の会終了後に職員室で。
●1・2月の父母の会は1・2月合同で1月24日(火)に行います。
●この時期雪が降って道路に雪が積もると、バスの運行が危険になります。自宅の前の道路に雪がなくても場所によって運行に支障が出ると、幼稚園が自由登園になったり、臨時休園になる場合があります。緊急メール・Twitter・HPなどでの連絡にご注意ください。
●年度終了記念写真を26日(木)に撮影します。当日お休みした子は、後日個々に撮影し、写真に合成してプリントします。
●インフルエンザの流行が心配されます。今のところ、1月11日時点で5人の届け出と、それほど多くはありませんが、油断禁物です。感染拡大防止のために、うがい・手洗い、早めのお休みをお願いします。ノロウィルスによる胃腸炎の流行も心配されます。吐瀉物などで感染が広がらないように、処理には万全の体制をしいています。
●タイツやスパッツなどをはかないようお願いします。トイレで間に合わなくなる不都合があります。また、トレーナーの下にあまり目立つ色のシャツを着させないようお願いします。
●住居表示や電話番号が変更になった場合は、必ず担任に届け出をお願いします。緊急連絡に使用している携帯のメールアドレスを変更した場合、登録の変更をお願いします。携帯を買い換えた場合、初期設定で迷惑メールブロックの設定がされています。幼稚園からのちゃくバスメールや緊急メールが届かなくなる場合があります。