2月の久里浜幼稚園だより 寒い月を元気に乗り切れ!!
 昨年末から今年にかけては11月に記録上初めて都内に雪が積もったり、年が明けてからもたびたび積雪予報が出たりして、何度か前日の予報をチェックしながら、朝早くからまんがいち雪が降ったときの準備をするはめになりました。幸いいまのところ久里浜では積雪はありまんせんでしたが、それでも厳しい寒さが続いています。水飲み場の脇にできた水たまりにも、今年に入ってからは何度か朝のうちに氷が張って、格好な子どもたちの遊び道具になっていました。植木が植わっている柔らかな土には朝霜柱がたち地表が持ち上がり、子どもたちが踏んづけるとサクサクと気持ちよい音がします。この季節でないとできない貴重な体験です。
 1月のカレンダーも後半になりました。まもなくページをめくると1年中で一番寒い2月に入ります。2月のはじめには作品展が開かれます。3年前には久里浜では滅多に積もらない雪の日にぴったりとあたってしまいました。その翌年は1日目は晴れたけど2日目は雨、そして去年は2日間とも晴天でした。おおむねお天気には恵まれているのですが、ここ3年の雪と雨の印象が強いのか、「園長先生、今年も雪降らないといいですね」なんて言われてしまいました。「えーそれって、もう3年前の話ですよ」と意地になって否定しました。きっと今年はお天気に恵まれることでしょう。
 今年は作品展で恐竜ランドの開設を計画しています。凝り出すとトコトンはまってしまう園長の性格によって、恐竜ランド計画も拡大を続け、部屋を飾る草や木、年長の子どもたちが作ってくれた岩や背景、そして恐竜のフィギュアが職員室にあふれています。職員室に来たこどもたちもびっくり!作品展で楽しんでくれるだろう子どもたちの笑顔が楽しみです。
2月の保育のねらい
忍辱持久 教えを知り、皆で努め励もう
 忍辱の読みはニンニク、うっかり読み違いされやすいのですが、魔除けのニンニクではなく、堪え忍ぶことを表す仏教用語です。ランニングの持久走で使われている「持久」は説明の必要も無くわかりやすいですね。2つあわせて、今月の目標、つまり、根気のいる作業も熱中してそれを持久することで、その先にある楽しさを子どもたちに味わってもらおうという意味になります。
 新年度が始まり新しいクラスがスタートした頃の子どもたちは、根気のいる作業にはすぐに飽きてしまう傾向があります。クラスの仲間同士の気持ちのつながりが強くなり、一緒に作業をしようという気持ちがあふれ出てくるこの時期にこの忍辱持久という高度な目標が現実的になってきます。
 作品展に展示する作品を作る作業、共同制作物を作る場面でも、こうした気持ちが大きな力となって子どもたちの作業をもり立てます。

年長(5歳児) 年中(4歳児) 年少(3歳児) ひな(満3歳児)
●じゃがいもやタマネギなどから、根や芽が伸びてくるのを観察します。

●「作品展について」、「1年生になることについて」など身近なことを、仲間の前で、はっきりとした言葉で発表できるようにします。

●手を洗った後に、ハンカチでよく手を拭くことによって、ひびやシモヤケが防げることを確認します。
●寒さに負けず、外でお友だちと仲良く元気に遊べるようつとめます。

●咳をするときは口を抑え、風邪をうつさないようにするマナーを確認します。

●交通信号の見方を学び、信号の色の意味をはっきりと自分の口で説明できるようにします。

●色を表わすことばを知ります。
●絵カードを切り抜いてならべ、仲間あつめや、仲間はずれをさがしてあそびます。

●ブロックあそびと図形あそびの2つの教材をいっしょに混ぜ、同じ所、違うところに気づかせます。

●頭につく字が同じ単語をさがしてあそぶ「頭音あそび」をして楽しみます。
●新しく入ったお友だちは、先生、クラス、お友だちなどの新しい環境に慣れるようにします。

●遊んだもの、使った物をきちんと片づけられるようにします。

●1から5までの数を数えられるように練習します。

●○△□の違いがわかるように指導していきます。
2月の行事予定
曜日 行事予定
作品展準備のため     午前保育
作品展
作品展
6・7 月火 平常の一日保育
作品展代休        休  日
作品展代休        休  日
10 久里浜幼稚園創立記念日  祝  日
11 建国記念日        祝  日
21 誕生会
22 誕生会
23 来年度制服渡しクラス通知 午前保育
1月16日朝の体育
1月16日朝の体育
2月の家庭連絡
●作品展を2月4日(土)と5日(日)の両日行います。
*2月3日(金)は準備のため午前保育となります。
*北園舎(中学側の園舎)の各教室を2〜3クラスずつ担当し、それぞれ子どもたちの絵や制作物を展示します。木造の緑屋根の南園舎)には、特別の展示があります。今年からオープン恐竜ランド、普段の園生活を撮影した写真コーナー、子ども郵便局、おばけ屋敷、エアーランド、カラオケ、手作りおもちゃコーナーなどと盛りだくさんです。すべてのクラスのスタンプを集めると最後にくじ引きができるスタンプラリーのコーナーもあります。陶芸コーナーは新たにできたプチハウスに引っ越しします。
*当日は必ず、大門を入ってすぐ右の北園舎入場口からお入りください。
*園歯科医先生が「歯の悩み相談コーナー」も開いてくださいます。お気軽にご相談ください。
*園庭にてお家のかたがたのフリーマーケットを開きます。お楽しみにどうぞ!またご希望のかたはふるってご出店ください。(先生たち、園長のお店も出店します)
*役員の方々にご協力いただき、わたあめ、フランクフルト、カレー、おでん・ポップコーンなどの店も出店します。他にも園内でゆっくりお過ごしいただけるよういろいろな催しがあります。
*4日10時半頃より、森永・カゴメ・大道武牛乳店主催で、200円のトマト鍋の販売があります。購入するともれなく作品展記念の特別プレゼントがあります。4日11時頃には、鈴木農園よりフレッシュ野菜の即売もあります。
*園庭を使用するため当日は駐車場がありません。徒歩にてご来園ください。
幼稚園の大きな楽しいお祭りです。大勢のかたのご来園をお待ちしています。
●年長は卒業証書にはる写真の撮影を始めます。
●2月15日はお釈迦様が涅槃に入られた(亡くなられた)涅槃会(ねはんえ)です。2月末に本堂の涅槃図をお参りして、園長の話を聞きます。
●インフルエンザの流行阻止にご協力ください 今週に入り届け出が10人を越えてきました。今後の感染拡大を防ぐために、調子の悪い子どもたちは、早めにお休みをさせ、体調が完全になってから登園させてくださるようにお願いします。
●ノロウィルスによる胃腸炎 毎年この時期に、感染が広がる恐れがあります。幼稚園も厳戒態勢をひいています。汚物・吐瀉物の処理にご留意ください。
●本年度卒業式を3月17日(金)に行います。在園児は21日(火)まで登園して、22日より春休みに入ります。
●年度末の給食は全クラス3月15日(水)まで行います。
●春休み中もちるどらんどを行います。通称「春ちる」は卒業生も、卒業後3月31日まで利用可能です。在園児は春休み中の平日利用可能です。