6月の久里浜幼稚園だより 梅雨空ジトジトすっ飛ばせ!
 お天気続きの5月が終了し、カレンダーがめくれて6月に入りました。日中は強い日差しが届いて初夏の陽気を感じさせられますが、まだまだ湿気が少ないせいか、日が落ちると肌寒ささえ感じさせる過ごしやすい気候が続いています。
 雨で延期になったポピーひろばへのミニ遠足、31日にはお天気に恵まれて無事行うことができました。ポピーひろばのあちこちに久里浜幼稚園の子どもたちの列が広がると、子どもたちの元気な声が花の国の谷にこだまします。あちらからは「ヤッホー!」というコーラスのような声があがり、向こうの道からは、「園長せんせーーーい」なんてかけ声があがります。教室ではにぎやかな子どもたちの声も、広い谷間に広がり響くと、まるで遠くから聞こえる自然のコーラスのよう。散策にいらしていた方々から、「かわいいね、どこの幼稚園」なんて声をかけていただくと、「こんにちはー、久里浜幼稚園でぇーーす」と即座にコーラスが返ります。物怖じしない久里浜幼稚園の子どもたちの面目躍如です。スキップしながら花の間を移動したり、花の色をあてっこしたりしながら、ミニ遠足を楽しんできました。
 5月22日には孔雀小屋前のクラスごとに用意した田んぼに、全園児が恒例の田植えをしました。泥の中に指を突っ込んで、稲を植える作業って、やってみると意外と難しいのです。日本人がほぼ欠かさず毎日食べているお米を、クラスのみんなで見守って育てて行きます。秋の借り入れの後は、そのお米の試食会も予定しています。
 命の芽生えを身近に感じられるこの6月、いよいよ充実した保育を展開していきます。
6月の保育のねらい
生命尊重 生き物を大切にしよう
 時には子どもたちは、アリを踏みつぶして遊んだり、虫の羽をむしって喜んだりと、おとながびっくりするような残酷なことを平気でして、特にお母さんをびっくり心配させることがあります。これは、こうした小さな生物の中に、命が存在することをまだまだ理解していないからです。
 ひと口に生き物を大切にしようと言っても、例えば犬やネコはかわいいくて、その中に感情を移入しやすいから大切にするけど、もっと小さな虫になると、なかなか生命の存在を感じにくいものです。こうした子どもたちに、命の尊さを学んでもらうためには、たくさんの命を感じる場面を経験してもらわなければいけません。その場その場で、傍らにいるおとなが、アリさんだって生きてるんだよ。つぶしたらかわいそうだよと話かけてあげる必要があります。木々が芽吹き、虫がたくさん飛び交い、動物たちも活発に活動するこの時期が、生命の大切さを感じるのに適切な季節です。
年長(5歳児) 年中(4歳児) 年少(3歳児) ひな(満3歳児)
●量の多い少ないに気づき、自分でこれを調整したり系列化してみます。

●なかよし動物の教材で、角度の違いを考えてみます。

●おかたづけの教材で、3色の絵カードや積み木をどう分類して片づけるか考えます。

●生き物を可愛がり、大切にできる心を育てていきます。
●色と形に目を付けて、3種類の集合(赤青黄や△○□など)を作ったり分けたりします。

●動物を分類して、様々な種類や仲間がいることに気づいていきます。

●まきばの教材を操作して、棚の内と外という位置関係に気づきます。

●見た事をはっきり口で表現します。
●生き物を可愛がり、大切にする心を養っていきます。

●いろいろな泣き声(擬声語)をみんなで発音してみます。

●スタートシリーズの絵カードとシルエットカードを対応させます。

●ブロックあそびの教材を取り出し、自由な形を作って遊んでみます。
●新しくひな組に入った園児は、先生、クラス、クラスのお友だちとの新しい環境に慣れるようにします。

●椅子に座ってきちんと食事をできるように気を付けます。

●のりやクレヨンの使い方に慣れていきます。

●歌をうたったり、リズムにあわせて体を動かしてみます。
6月の行事予定
曜日 行事予定
父母の会      午前保育
歯科検診1回目
内科検診1回目
15 内科検診2回目
19 誕生会
20 誕生会
21 年長保育参観組別懇談会
22 コープ交通安全教室
23 年少・中・ひな保育参観組別懇談会
26 長谷川ママのお料理教室(星1〜5)
27 はみがき教室(年中)
28 はみがき教室(年長)
29 長谷川ママのお料理教室(星6〜8・森A)
5月22日田植え
6月の家庭連絡
その日に園児がどの制服を着るかの判断は、お家のかたにおまかせしています。日々の気候や、お子さんの体調に合わせて選んでください。久里浜幼稚園では「衣替え日」を定めません。
●就園奨励補助金の申請用紙をお渡ししました。書類を良く読んですべてのかたの記入、提出をお願いします。幼稚園での整理のため、お早めの提出をお願いします。5月以降に転入のかた、ひなに入園のかたは9月の2度目の申請時にお願いします。今年度下の子がひなに入る予定があるかたは、必ず申請をしてください。
●保育参観と組別懇談会を6月21日(水)年長・23日(金)年少中、ひなの日程で行います。園庭と教室で子どもたちの様子を参観していただき、続いて担任とお話ししていただきます。
●父母の会の間、職員室・教室では費用のお預かりができません。
●ピアニカのガーゼハンカチを年長が週末に持ち帰ります。月曜日に忘れずお持たせください。
●父の日のプレゼントを陶芸窯で焼成中です。年長はマグカップ、年中は小物入れ、雪は湯呑み、年少は子どもたちが絵付けをした小物入れ、ひなはストラップです。子どもたちのステキなプレゼントをどうぞお楽しみに。
●夏休みは7月22日より8月31日までとなります。7月21日(金)が1学期終了日となります。
*第1回夏期保育は7月31・8月1・2日 第2回夏期保育は8月22・23・24日です。
*お泊まり保育星1・2・3・5は7月31日〜8月1日、星6・7・8・森Aは8月2日〜3日に行います。
●2学期運動会は10月初旬を予定しています。現在、久里浜中学と日程を調整中です。
●内科検診は6月8日(木)と15日(木)に、歯科検診を5月24日(水)と6月7日(水)に行います。結果はお手紙でお知らせします。
●田植えを5月22日に行いました。クラスごとに、稲の世話をしていきます。
バス停へのお迎えが遅れた場合園児はそのまま幼稚園に帰り、ちるどらんでお預かりします。バスが幼稚園に到着する時間にいらしても、日決めちるど代500円の費用がかかります。園児の安全送迎のためにご理解をお願いします。
●年長園児が作った七夕飾りが、7月初旬に仲通り商店街に展示されます。
長谷川ママお料理教室を26日(星1〜5)・29日(星6・7・8・森A)の日程で開催します。TV.雑誌等でご活躍の料理研究家長谷川ママが、カゴメと森永の協力を得て、無料で親子お料理教室を行います。午前中ぜひお越しください。
●夏休み中もちるどらんどを行います。お盆8月13・14・15日と土日祝日を除く毎日、朝7時30分(または8時)より、夕方6時までお子さんをお預かりします。
●はみがき教室を実27日(火)年中、28日(水)年長の日程で、南部保健所の先生をお迎えして行います。