6月の久里浜幼稚園だより 梅雨空ジトジトすっ飛ばせ!
 5月中頃のさっぱりした5月晴れも長くは続かず、末に入ると梅雨の先払いのような雨がジトジトとした湿気を連れてきました。ニュースなどでは梅雨の中休みとか、梅雨の晴れ間とかタイトルをつけていますけど、あれっ?関東地方は梅雨入りしてなかったのでは?と勘違いするくらい5月末の1週間は雨の日が続きました。まだまだ気温が低めなのでそれほど暑苦しくはありませんが、マスクをつけることを基本にしている今年の普段の園生活の中では、時にはマスクを一時的にはずしても、こどもたちの熱中症対策に特に気を配る必要がでてきました。
 気持ちよく体を伸ばして外遊びを楽しめる時期に、梅雨のジトジト雨が続くのは鬱陶しいですけど、こんな雨も1年の自然の流れの中では欠かせないものです。先日田植えしたばかりのクラスごとの特設田んぼでは、こどもたちが植えた苗がしっかりと泥の中に根をはり、霧のような雨を背景に新緑の葉をピンと背筋を伸ばしてきました。夏を乗り切る水道の水を蓄え、緑豊かな食物を育てるために、この雨も必須の気象なのです。
 相変わらず感染拡大が起こらないように注意しながらの、幼稚園の普段の保育生活と行事開催が続きます。まもなく夏休みです。その前に年長さんのお泊まり保育が予定されています。密を避けて泊まらない「デイキャンプ」を3日間にわけて行う予定しています。
 これだけ感染拡大が長期にわたると、こどもたちが幼稚園で生活する期間の大きな部分の園生活に影響があります。感染の機会を減らすように努力をしながらも、平常にできる保育は、できる範囲を探りながら実施していけるように努力していきます。
6月の保育のねらい
生命尊重 生き物を大切にしよう
 子どもたちに話をしていて、いつも矛盾を感じるのが、この生命尊重の課題です。捕まえた蝉やトンボはかわいいからあとで、逃がしてあげるのに、人間にとって害虫であるというだけで、蚊やハエは殺虫剤でシューッと殺さなくてはいけません。牧場にいる牛はかわいいけど、食卓に食肉として並ぶまでには、どこかで殺されているのです。
 花壇に植わった花を摘んではいけないのに、お部屋に飾る花は、所詮どこかに植わっていた花を誰かが摘んだものです。
 残念ながら、人間が生きていくためには、どこかで犠牲になるものを殺していく定めになっているのです。それを承知した上での生命尊重です。
 植物も虫も花もみんな生き物です。これらの中に生命が存在し、それが貴重なことを理解するためには、場合によってはそれを奪わなくてはいけない時もあることをこどもたちも理解しなくてはこの目標は成り立ちません。
年長(5歳児) 年中(4歳児) 年少(3歳児) ひな(満3歳児)
●量の多い少ないに気づき、自分でこれを調整したり系列化してみます。

●なかよし動物の教材で、角度の違いを考えてみます。

●おかたづけの教材で、3色の絵カードや積み木をどう分類して片づけるか考えます。

●生き物を可愛がり、大切にできる心を育てていきます。
●色と形に目を付けて、3種類の集合(赤青黄や△○□など)を作ったり分けたりします。

●動物を分類して、様々な種類や仲間がいることに気づいていきます。

●まきばの教材を操作して、棚の内と外という位置関係に気づきます。

●見た事をはっきり口で表現します。
●生き物を可愛がり、大切にする心を養っていきます。

●いろいろな泣き声(擬声語)をみんなで発音してみます。

●スタートシリーズの絵カードとシルエットカードを対応させます。

●ブロックあそびの教材を取り出し、自由な形を作って遊んでみます。
●新しくひな組に入った園児は、先生、クラス、クラスのお友だちとの新しい環境に慣れるようにします。

●椅子に座ってきちんと食事をできるように気を付けます。

●のりやクレヨンの使い方に慣れていきます。

●歌をうたったり、リズムにあわせて体を動かしてみます。
6月の行事予定
曜日 行事予定
10 内科検診1回目
14 防災教室(消防のかたのお話)
17 内科検診2回目
22 歯科検診1回目
23 誕生会 各クラスでお祝いします
29 歯科検診2回目
5月16日田植え おいしいお米に育て!!
6月の家庭連絡
その日に園児がどの制服を着るかの判断は、お家のかたにおまかせしています。日々の気候や、お子さんの体調に合わせて選んでください。久里浜幼稚園では「衣替え日」を定めません。
●保育参観は、教室でお家のかたが密にご参加いただくのを避けるため、Webでのネット参観とさせていただきました。日程に当たるクラスにはお手紙でお知らせし、お渡しするiDとパスワードでご参加いただきます。夏休み中に再度、参観の様子をクラスごとに放映する予定です。
●ピアニカのガーゼハンカチを年長が週末に持ち帰ります。月曜日に忘れずお持たせください。
●父の日のプレゼントを陶芸窯で焼成中です。年長はマグカップ、年中、雪は湯呑み、年少ひよこは小物入れ、ひなはマグネットです。ステキなプレゼントをお楽しみに。
●夏休みは7月21日より8月31日まで、7月20日(火)が1学期終了日となります。
*第1回夏期保育は7月28・29・30日 第2回夏期保育は8月18・19・20日でそれぞれ午前保育を行います。
*年長お泊まり保育は昨年に続き、寝室の密を避けて宿泊はできません。「デイキャンプ」として3回にクラスをわけて行います。午後2時に集合して、八景島シーパラダイスへお別れミニハイク、センターで感染防止策をとったカレーの夕食、キャンプファイヤーに花火をして、夜8時30分頃にお家のかたにお迎えをお願いします。星1〜3は7月20日、星5〜7は7月28日・星8〜9は7月30日に行います。
●夏休み中もちるどらんどを行います。お盆8月13・14・15日と土日祝日を除く毎日、朝7時30分(または8時)より、夕方6時までお子さんをお預かりします。
●秋の運動会は10月第2週をめどに3日に分け、幼稚園グラウンドにて、ネット中継をし、おうちの方の応援はお家からにする形で計画中です。今後の状況の変化に合わせて変更もありますので、ご了解ください。
●内科検診は6月10日(木)と17日(木)に、歯科検診を6月22日(火)と29日(火)に行います。結果はお手紙でお知らせします。
●田植えを5月7日に行いました。職員室前に並んだクラスごとの田んぼで、稲の世話をしていきます。
●バス停へのお迎えが遅れた場合園児はそのまま幼稚園に帰り、ちるどらんでお預かりします。バスが幼稚園に到着する時間にいらしても、日決めちるど代500円の費用がかかります。園児の安全送迎のためにご理解をお願いします。
●防災教室を6月14日(月)消防署のかたをお迎えして行います。こどもたちに防災の心得を理解してもらうため、映像で説明、年長のみ運動場で消防車を見学させてもらいます。