7・8月の久里浜幼稚園だより
夏だ!プールだ!お泊まりだ!
 7月を前にして早くも「梅雨明けしたと思われる」という気象庁宣言が出ました。観測史上最速の梅雨明けです。そりゃそうだ、まだ6月中です。その宣言を裏付けるような絵に描いたような厳しい夏の照りつけがやってきました。日向に出ただけでジトッと汗がにじみ出てきます。今年から省エネ対策のために導入した、園内の消費電力監視装置がたちどころに真っ赤になり警告を発し始めました。各教室が一斉にエアコンが稼働し始めたためです。省エネも大切ですが、子どもたちの熱中症対策が第一義、職員室や特別室のエアコンで調節しながら対策を講じました。園庭では大型のミストマシンがフル稼働しています。細かな霧になった水滴が蒸発して、あたりの暑さを和らげてくれます。早くも夏本番です。
 鬱陶しい梅雨の雨も、日本の四季の気候には欠かせません。この雨のおかげで山々の樹は深く緑に彩られ、田植した子どもたちの稲は日々天上に向かって穂を伸ばしてていきます。こんなに早く梅雨が明けてしまって、今年の水源はだいじょうぶなんだろうか?心配になります。
 こんな気象にぴったりのタイミングで、7月のはじめからプールあそびがはじまりました。プールのある北園舎の屋上に子どもたちがあがると歓声があたりに響きます。水あそび大好きの子どもたちの興奮した声は、そう簡単に収まりません。それに合わせるかのように、先生たちもついついと大きな声になってしまいます。道を隔てた中学のみなさんごめんなさい!なるべく気をつけて控えめにしますので、しばらくはご辛抱を!!
 6月のカレンダーを破ると、もう目の前に夏休みが見えてきました。
7・8月の保育のねらい
布施奉仕 誰にでも親切にしよう
 「布施」と「奉仕」はともに、見返りをもとめない無償の愛の精神を指します。誰かに親切にしてあげたときに、そのお礼やお返しを当てにしていたら、その気持ちの価値はさがってしまいます。では何を目的に他人に愛を捧げるのでしょうか?それは、本人の気持ちの中に産まれる暖かさや、心地よさなのです。
  子どもたちが幼稚園で生活していくうち自然に、お友だちに親切にしてあげようとか、困っているときには手伝ってあげようという気持ちが生まれてきます。決してお返しやお礼を当てにしたものではありません。こうした気持ちがクラスや園内の中にあふれてくれば、集団生活はとても過ごしやすい物になります。
  見返りを求めるような気持ちは、むしろおとなになるに従って抱くような気持ちです。純粋な気持ちを大切にしてあげる必要があります。
年長(5歳児) 年中(4歳児) 年少(3歳児) ひな(満3歳児)
●いろいろな形をどのように組み合わせても広さが変わらないという、広さの保存性を理解していきます。

●重なっている物の影にある、むこう側は見えないことから、重なりという概念に気づきます。

●赤・青・黄色3色の服を着た子をその性質によって分類をしたり、同じ仲間を集めて、集合という考え方に慣れていきます。
●数の多いか少ないかを、見かけだけでなく実際に1対1対応してみて、実物で確かめていきます。

●長さや太さに目を付けて、長い順や太い順に並べて、教材を系列化してみます。

●パンダの教材を使って、例えば目が全体の中でどの部分をしめるか?、鼻はどうなのか?などの位置関係を考えてみます。
●夏休みにしたいことを話し合ったり、お友だちの前でその内容をひとりで発表してみます。

●スタートシリーズの図形あそびで、○と△の形と色と大きさの違いについて話し合います。

●帽子・チューリップ・バナナなど絵カードの名前あてをします。

●跳び箱に対する恐怖感を取り除くため、まずよじ登ってみます。
●新しく入ったお友だちは、先生、クラス、お友だちなどの新しい環境に慣れるようにします。

●手伝ってもらいながら、パンツやズボンなど自分ではけるように練習します。

●自分の気持ちを口に出して言えるようにします。

●プールで水を怖がらず友だちと仲良く遊べるようにします。
7・8月の行事予定
曜日 行事予定
7/2 プールはじめ(年長から)
父母の会        午前保育
たままつり
10 来年度入園見学会第1回目
11 誕生会
12 誕生会
16 海の日         祝  日
17 年長ハイランドプール
18 雪組ハイランドプール・この日まで給食・
ひな個別面談
19 ひな個別面談      午前保育
20 1学期修了日      午前保育
30 第1回夏季保育 お泊まり星1235
31 第1回夏季保育
8/1 第1回夏季保育 お泊まり星678森A
8/21 第2回夏季保育
8/22 第2回夏季保育
8/23 第2回夏季保育
9/3 2学期はじまり
6月21・22日保育参観
7・8月の家庭連絡
●年長はピアニカを学期末に持ち帰ります。夏休み中にお家で何曲か練習をお願いします。練習方法はお手紙でお知らせし、父母の会でも説明いたします。
●幼稚園からの報告書を毎学期末にお渡しします。幼稚園でのお子さんの様子をお知らせする報告書です。家庭での指導にお役立てください。
●プールクラスが7月2日より始まりました。月・木は年長、水は年少とひな、火・金は年中がプールに入ります。天気が悪い場合行うかは水温と予報から当日朝判断します。天候がはっきりしない場合は、プールセットをお持たせください。
●7月13・14・15日の3日間、長安寺のお墓に大勢のお檀家のかたが提灯をさげ、住職がお参りをして歩く「おさんぱら」という行事が、夜7時30分頃から約15分行われます。誠に趣のある行事です。夕涼みがてらどうぞ親子でお参りにいらしてください。
●たままつりを、7月5日(木)に行います。ホールに笹を立て、そこに園児がお提灯をさげておまいりをし、園長の話を聞きます。
●夏期保育を夏休み中に行います。夏期保育はすべて午前保育で出欠には関係ありません。長い休みで生活習慣がくずれないよう、間を置いて2回行います。なるべく登園させてください。
●8月の父母の会はお休み、8月の誕生会の子は9月の誕生会に3日に分けて行います。
●夏休み中先生たちは講習会に出席し、保育技術の向上に努めます。7月25・26日には、新横浜国際ホテルにおいて、日本中から幼稚園の先生をお迎えして、JAPE幼年教育夏期研修が開かれ、園長は理事長として講師をつとめます。
●歯科検診・健康診断の結果をまとめ検診票でお知らせしました。学校検診の性格上、疑わしい場合はすべて注意を記入してあります。かかりつけのお医者さん・歯医者さんでの精密な検診の結果、異常ない場合もあります。ご了解ください。
●7月9日夕方まで、久里浜仲通り商店街に、年長の子どもたちの七夕飾りが展示されています。お買い物のついでに子どもたちの作品を探してみてください。
●緊急地震速報装置を職員室に設置、揺れる30秒ほど前に園内に放送が流れ、園児や担任の避難に役立っています。テレビや携帯の警報より更に細かな情報に基づいています。
●大津波警報が発令された場合、幼園庭の門より、急坂を登ってハイランド方面へ避難する手順をたてています。
●10月初めからのバス利用変更も可能です 「2学期初め」からと合わせて、後期の時刻表に変更になる「10月初め」からも再度変更が可能です。
●年長は17日・雪は18日にハイランドプールあそびに行きます。
●6月27日久里浜中学の3年生280名がふれあい体験のために久里浜幼稚園を訪れました。たけのこ体操やバナナ体操、リトミックを子どもたちと一緒にして楽しく遊びました。