2017年度入園案内

入園資格と受付
■受付開始 2016年10月3日(月)午前8時30分より 久里浜幼稚園にて
同封の @入園願書・Aバス利用確認書の2枚に記入して
提出してください。
受付票をお渡しし、面接の日時をお知らせします。
入園資格
右の条件を満たしかつ園長が入園を許可した児童
2年保育  平成24年4月2日〜平成25年4月1日生まれの児童
3年保育  平成25年4月2日〜平成26年4月1日生まれの児童
満3歳児入園  満3歳になる月初めより入園可能
■面  接 2016年11月1日(火)(受付時に時刻をお知らせします)
 *面接の後、入園料6万円の中3万円を納めて手続きを完了してください。
 残りの3万円は新入園児打合会の折りにお納めください。
■新入園児打合せ会 2017年1月25日(水)
■制服渡しとクラス通知 2017年2月23日(木)
■入 園 式 2017年4月6日(木)午前10時より

入園に必要な費用
■入園料 60,000円
 内30,000円は面接で納入・残り30,000円は2017年1月25日納入
 *入園を中止された場合、納入された入園料はお返しできません。

■教材費 10,500円 1月25日に納入

■教具費 6,535円 1月25日に納入
 (クレパス・道具箱・画帳・ノート・その他個人持ちの道具一式)

■ファースト・シリーズ 2,610円 (前期分)
 思考力をのばす教材セット かず・ことば・かんさつの3セット
 *後期分は9月に納入してください。

■制服一式 約13,000円 体力づくりに最適な制服です。
 着替えに買う枚数によって合計が違います。
 価格表は面接の後お渡しします。

■防災クッション 1,710円
 お兄さんやお姉さん、卒業したお知り合いの分があればお使いください。

■学校安全会費 295円 年に一度納めていただきます。

■健康衛生費
  (3年保育) 
1,380円 年に一度納めていただきます。
  (2年保育) 1,610円 年に一度納めていただきます。

■遊戯会衣装維持管理費 500円 年に一度納めていただきます。

入園後にかかる費用
毎月かかる費用
■授業料 19,000円
毎月5日に湘南信金久里浜支店に開設していただいた口座から
自動引き落しされます。(毎月口座引き落し手数料が36円を別にご負担いただきます)
*2年目以降授業料が変更される場合もあります

■バス維持管理費 2,500円
送迎バスを利用され無い場合は減免されます。

■給食費 一食 260円
実際に食べた分だけ、翌月の父母の会で納入していただきます。
だいたい1ヶ月に15食から20食です。

年に一度だけ納める費用
■年度記念品代 2,000円
11月分の授業料と一緒に引き落とされます。

■春・秋の遠足代・年長お泊まり保育代
それぞれ、その折りに納入していただきます。

■進級時の年度初めに納めていただく、1年分の
 ・教材費と教具費・ファーストシリーズ代・学校安全会費
 ・健康衛生費・成道会衣装維持管理費

項目2にある上記の合計額を足した額を、その年度初めに納めていただきます。
(教材価格の値上がりにより、金額が変更されることもあります)
以上に記した以外には
光熱費・冷暖房代・父母の会費・設備費・備品の寄附
お中元・お歳暮等の費用は一切必要ありません。

交付される補助金
就園奨励補助金 国より交付される補助金
■私立幼稚園の在園児に対して国より交付される補助金です
 下表の通り、昨年度納めた市民税を基準とし、毎年久里浜幼稚園の園児の保護者に対し補助金が交付されます。6月頃申請し、12月頃幼稚園を通じ保護者に支給されます。
平成28年度の就園奨励補助基準参照  
区分 世帯の状況 多子計算 補助金額 多子軽減の範囲
基準額 ひとり親世帯
生活保護世帯 第1子 308,000円 基準額と同額 兄姉の年齢制限なし(生計を一つにするものに限る)
第2子 308,000円 基準額と同額
第3子以降 308,000円 基準額と同額
市町村民税非課税世帯 第1子 272,000円 308,000円
第2子 290,000円 308,000円
第3子以降 308,000円 308,000円
市町村民税所得割非課税(均等割のみ課税)世帯 第1子 272,000円 308,000円
第2子 290,000円 308,000円
第3子以降 308,000円 308,000円
市町村民税所得割課税額77,100円以下世帯 第1子 115,200円 217,000円
第2子 211,00円 308,000円
第3子以降 308,00円 308,000円
市町村民税所得割課税額211,200円以下世帯 第1子 62,200円 基準額と同額 小学校3年生以下の兄姉
第2子 185,000円 基準額と同額
第3子以降 308,000円 基準額と同額
上記区分以外の世帯
市町村民税所得割課税額211,201円以上世帯
第1子 0円 基準額と同額
第2子 154,00円 基準額と同額
第3子以降 308,00円 基準額と同額
平成27年度交付実績
288,000円 が 11名
272,000円 が 8名
228,000円 が 52名
211,000円 が 13名
185,000円 が 148名
154,000円 が 66名
115,200円 が 37名
62,200円 が 221名
29,000円 が 1名
以上の合計557名(3年保育を含む)と、この後別に転入・満3歳児の、久里浜幼稚園の父母に対して、補助金として交付されました。
おひさま子育て支援金 久里浜幼稚園独自の入園時の補助金
 少子化問題に対する、久里浜幼稚園独自のお家のかたがたへ対する支援制度です。幼稚園の予算で行います。割引ではなく、支援金という形で皆さんの子育てを応援いたします。
@第3子以降補助金
 入園されるお子さんが3番目のお子さん以降の場合、次の通りの金額を入園料に対して、後日補助金として交付されます。
 *第3子-2万円 *第4子-4万円 *第5子以降-6万円
A同時に2人以上が幼稚園に通園する場合の補助金
 一律1万円が、入園料に対して減免、後日補助金として交付されます。
例えば、双子が入園する場合、どちらかのお子さんがまず入園したとみなし、2人目のお子さんだけに対してこの補助金が交付されます。他の幼稚園に上のお子さんが通っている場合も対象となります。
*@とAは重ねて受給が可能。合計が6万円を超えた場合は、6万円までとなります。
B申請方法
通常通りの額の入園料をお支払いください。新入園児打ち合わせ会でお渡しする申込書に記入し、制服あわせ・クラス通知の日にお申し込みください。5月頃に補助金が交付されます。

延長保育ちるどらんど
「ちるどらんど」とは、幼稚園保育時間前と後に、また春休み・夏休み・冬休みの長期休み中に園児をお預かりする延長クラスです。
園児を、朝7時30分から、夕方5時または6時までお預かりします。

@月極め申し込み
1ヶ月まとめてお申し込みいただく方法です。1ヶ月の予定がたちますので、5時までコースでは、ちるどバスでの降園も利用できます。
●費用
 ■朝だけコース        1ヶ月5,000円
 ■帰りだけ5時までコース  1ヶ月7,000円(おやつ代を含む)
    バスを利用する場合は   +1,500円
 ■朝+帰り5時までコース 1ヶ月8,500円(おやつ代を含む)
    バスを利用する場合は   +1,500円
 ■帰りだけ6時までコース 1ヶ月8,200円(おやつ代を含む)
    バスは利用できません
  ■朝+帰り6時までコース 1ヶ月9,700円(おやつ代を含む)
    バスは利用できません

A日決め申し込み
朝、急な用ができたような場合、帰りにお出かけなど急な用でバスの時刻までお迎えに出られない場合など、お電話でお申し込みください。送迎バスが幼稚園を出発する15分以上前までにお電話ください。何日と何日などと予定が立っている場合は前もって申し込んでください。
朝コースの日決めをご利用になる場合は、朝ちるどの部屋にお連れください。
●費用
 ■朝だけコース       1日 300円
 ■帰りだけ5時までコース 1日 500円(おやつ代を含む)
 ■朝+帰り5時までコース 1日 800円(おやつ代を含む)
 ■帰りだけ6時までコース 1日 600円(おやつ代を含む)
 ■朝+帰り6時までコース 1日 900円(おやつ代を含む)
いずれもバスはご利用になれません。

B長期休み中ちるどらんど(通称春ちる・夏ちる・冬ちる)
春休み・夏休み・冬休み中の、お盆休み、暮れ正月休みなどを除いたお休み中の平日に、朝7時30分より1200円/1日、8時30分より1000円/1日で、夕方6時までお子さんをお預かりします。給食もお申し込みになれます。お休み前にお申し込みください。

C申し込み方法
月極めは前月の25日までに、日決めは幼稚園にいらっしゃるか当日電話でお申し込みください。
申込用紙は職員室にあります。電話でのお申し込みの場合、送り、またはお迎えにいらっしゃる時に費用をお納めください。

通園バス
■バス送迎
ピーマン・なす・トマト・にんじん・ポテト・かぼちゃバスの計6台が、こちらのページの地図にある各所に停留所を定めて送迎いたします。

■通園バス協議会
久里浜幼稚園は神奈川県交通安全協議会に加盟し、幸いにして35年近く大きな事故もなく、無事に園児の送迎をしてきました。
今後も未然に事故を防止する観点から次の事項を良く読み、遵守していただけるようお願いします。

*バス通園児の乗り降りの際には、指定の場所で保護者が必ず付き添ってください。
特に降車時には、先生は安全に下車させることに専念します。
よって下車以降のお引き取りおよび安全誘導については、保護者が責任を持っていただくことを固くお約束ください。

*乗車時には、保護者同伴にてバスから1メートル以上離れた場所で待ち、バスのドアが開いて先生が迎えに来て初めて乗車行動に移らせてください。

■通園バス利用の申込み
バス通園を希望されるかたは、同封の「通園バス利用確認書」に記入し、「入園願書」とともに入園受付の際に提出してください。
バス維持管理費は毎月2,500円です。毎月の月謝と一緒に振り込みください。
バスを利用しない場合も、お手数ですが、申込書に「利用しない」と記入してご提出ください。
この場合はバス維持管理費が減免になります。
通園バスを「利用する・利用しない」の変更学期単位となります。
(前期・後期バス停変更の10月に更に1度特別変更申請を受け付けます)

■幼稚園バスの停留所
幼稚園バスが止まるのは、こちらのページに記載した場所です。
地図のの後に記してある停留所名と地図番号を通園バス利用確認書に記入してください。
バス停の名称や場所が不明な場合、ご近所の在園児の親にお尋ねいただくか、幼稚園に直接お問い合わせください。
バス停がとても遠いような場合は、お早めに幼稚園にご相談ください。

バス停留所地図索引
ここの項目は、入園・転入案内の通園バス バス停案内にあります。
そちらをご覧ください。

提出書類の記入法
@入園願書・A通園バス利用確認書 の2通の書類に、下の説明を良くお読みになってから、必要事項を、万年筆かボールペンでていねいに記入してください。
印を押す場所が、入園願書に1カ所あります。忘れずに押してください。

@入園願書の記入

●幼児の氏名・生年月日は戸籍通りに正確に記入してください。そのままの字で幼稚園の記録に残り、卒業証書に記入されます。
●電話番号も必ず記入してください。緊急の場合の携帯等の連絡先は、入園が決定してから改めて調査票に記入していただきます。
●児童の「続柄」の欄には、兄弟姉妹の中で、例えば長男であるとか、次女であるとかを記入してください。保護者の「続柄」には、園児に対して父であるとか母であるとか祖母であるとか、というように記入してください。

A通園バス利用確認書の記入
 項目6の通園バス協議会の申し合わせを良く読み、ご利用になるかたはこちらのページのバス停から停留所を探し、その太字の地図番号1〜7とバス停名を記入して、利用をお申し込みください。
 お手数ですが、利用しない方も、園児名・保護者名・住所・電話番号・バス停名を記入してください。
クラス編成の都合上、もよりの地図番号とバス停名を必ず記入してください。

*園児名・保護者名は、保護者の自筆にてお願いします。

@入園願書の記入例
消えるボールペンを使用しないでください
A通園バス利用確認書の記入例
消えるボールペンを使用しないでください