園長のひとりごとをとりとめもなく、ブログ風に書きます。
あんまりまじめに書きません。いや書けません。
適当に流して読んでやってください。
4月分はこちらへ5月分はこちらへ 6月分はこちら

日付の新しい順に並んでいます
2022年7月6日(水)
■雨のはずが
  台風崩れの温帯性低気圧が近づくために、今日はしっかりと雨の予報、土砂災害の警報さえ出て、激しい雨になるかもしれなかったはずが、朝になったら雨は止み、9時近くになると薄日も差してくる変化、あわてて予報を確認したら、結局温帯性低気圧の進路が遠く南になったためにこんなお天気となったことが判明しました。3日目のプールあそびのためには実に好都合、特にコロナ禍の中でプールに入る人数を減らしているため、週に2日のところが1日に制限されているので、雨でとぶとその日に予定していたプール遊びの日が少なくなってしまうので、予想外のプール日和は大歓迎でした。これで先の予報を見ると、今週はお天気だいじょうぶそうです。実にうまくいっています。

2022年7月4日(月)
■プールあそびはじまり
  台風が九州に近づいているとか。1週間以上続いた真夏のような暑い日が、今日は曇りに。蒸し暑さは変わらないけど朝にはポツポツと雨も。さてさて今日からプール開きです。まずは年長のクラスの一部から開始します。1日にプールに入る人数を少なめにしているので、いつもの年より入れる回数が減ってしまいます。そこで雨の日でつぶれてしまうと残念、ところがうまいことにプールの時間に近くなってきたら、薄日が差して来ました。水温もだいじょうぶで、楽しく今年のプールあそびはじまりました。

2022年7月3日(日)
■炭酸水製造機
  SODAなんとかって炭酸水を作る機械を去年買って、寒くなるとしまって置いたのを出してきました。水分補給するには、おっとなかなかの優れものじゃん。おおよそこういった手のものは、凝って買ってきた後使わなくなってお蔵入りするのが落ちですが、これに関してはほとんど毎日使っていて、寒くなる頃に必要なくなって、2階に移動して置いたのの復活バージョンです。これで冷えた炭酸水、無料で作り放題って言いたいところだけど、よくよく考えて見ると、定期的に専用のガスボンベ買う必要があって、この値段と手間考えると、安い炭酸水ボトルまとめ買いする方が経済的かも。と冷静に判断したらつまらないので、好きなだけ好きな時に炭酸水を作れるメリットだけを見つめて、再び炭酸水の日々が始まるのです。
 ジュースとかには炭酸を入れることができないのが玉に瑕。作った強めの炭酸を入れてちょうどよくするためには、濃い目の濃縮ジュースが最適です。

 2022年7月2日(土)
■7波だとか
  なんとも第7波が来るかもとの警告が。昨日も書きましたけど、そう言われればそんな傾向もあるとも言えます。ワクチンの効果が薄くなってきているからだとか、みんな安心して外に出始めてたからだとか、いろいろと理由が述べられています。そう言えば僕も先日4回目のワクチン接種してきましたっけ。手があがらない程度には痛かったけど、すぐにその痛みも消えて、一緒にうったことも忘れてしまいました。効果もついでに消えてなければ良いけどな。

2022年7月1日(金)
■とうとう7月ですよ
  暑くなって7月の夏に入る頃には、すっかりコロナ禍の騒ぎも収まって、いやいや大変な2年半だったねと振り返られる希望を持っていたのに、一端下げ止まりしていた感染者数は再び上昇傾向ですって。体感的にも家族に陽性の反応の届け出が出た園児、本人が濃厚接触の可能性があって休んでいる子は、あまり減ってはいない実感ですし、近隣の学校でクラス閉鎖があるという話はボチボチと入ってきます。一方社会的な対策はどんどんと積極的に緩和傾向にあって、熱中症対策により多くの注意をはらうようにとの指導がきています。そんな中、幼稚園の感染防止策をどうやっていくのか、夏休みを控えた7月も悩みどころは相変わらず続きます。