園長のひとりごとをとりとめもなく、ブログ風に書きます。
あんまりまじめに書きません。いや書けません。
適当に流して読んでやってください。
2020年5
月分はこちらへ 6月分はこちらへ 7月分はこ ちら


日付の新しい順に並んでいます
2020年8月11日(火)
■熱中症に注意
 夏休み中のチルドランドを開きました。あれっ?どうして昨日からじゃないの?と気になって初めて気づく昨日の祭日。山の日ってなんだろう?海の日だったらずいぶん前から聞いたことあったけどねぇ。調べればなんと2016年からすでにお休みになっていたんですって。そうかそもそもこの時期幼稚園は夏休み中だから、祭日ってことを気にしたこともなかったってことのようです。
 そのチルドランドで使用する塗り絵を大量に印刷しました。白黒の部数の多い印刷の場合は、印刷室にあるオフセット印刷がプリントが早くて効率抜群。問題は僕しか扱えないことです。こんな夏休みの日に仕事するにはぴったり。って具合に今日はかかりっきりです。オフセットの特製として室温が高い方がインクのまわりが良くてきれいに印刷ができます。エアコンを入れてもプリントできるんですが、こんな時は意地になって暑い中でプリントする悪い癖が出てきます。だってインクのまわりは抜群に良いし、天然サウナ状態でダイエットにもなるし、なんて3時間ほど暑い中で作業していたらさすがにフラフラになりました。今で涼みながらニュースを見ていたら、今日は熱中症に注意、特にお年寄りと小さな子どもたちは、しっかりエアコンを効かせて熱中症に備えてくださいとの警告が出ていました。これってまさにくそ暑い中意地になってエアコン入れないで作業してた僕のことじゃん。反省します。

2020年8月10日(月)
■えっ?これで良いの?
 相変わらず感染者数は収まらないし、ここのところ神奈川県も増え気味、良い子にしているのに、どうして良くならないの?ってもういい加減堪忍の限界だぜとだだコネたくなっちゃう。ってこれ子どもじゃん。
 誰が悪いってこともなく文句のつけどころもないんで、標語にケチつけたくなりました。STAY HOMEって変じゃない?STAY at HOME!でしょうってat入れたくなりましたけど、調べたらアレあれどうもアメリカ英語的にはSTAY HOMEで良いんですって。イギリス英語だとat入れるようだけど。

 じゃあもうひとつケチつけちゃおう。GO TOキャンペーンで、GO TO TRAVELLはおかしいでしょう。GO TOの後には行き先が入るんで、 GO TO PARIS とかGO TO TOKYOって目的地をいれなけりゃいけないはずです。日本語をあてると「旅行に行こう」となって違和感ないんだけど、そもそも英語にする必要あるの?なって、ひとりSTAY HOMEしながら、ブツブツとこぼすわけですよ。

2020年8月9日(日)
■まだまだSTAY H0ME
 例年だとボチボチと飛行機の予約なんぞして、海外へ出かける算段をしている頃なんですが、もちろんどこへも出られません。そもそも飛行機が飛んでいないもん。いや実は飛行機は採算度外視でちょこっとは飛んではいるんですが、例えばよその国へその貴重な飛行機の高いチケットを無理して手に入れて出かけたとして、到着したら、政府の指定するホテルに14日間隔離です。これだけでもうタイムアップ。だから無理なんですよねぇ。じゃあ国内ならどうだと言えば、GO TOキャンペーンで、行きなさいと言われているようにも感じられますが、こんな時に出かけたら白い目で見られるような気もします。従って、STAY HOMEです。
 どこも出られない不自由さってこれまで経験したことがないくらいストレスを感じます。逆に言えば今まで好きなところへ出かけられていたとこの素晴らしさ。この貴重さを思い知らされました。当たり前のように思っていたことでも、こうして不自由になってみると、そのありがたさがわかります。この調子だといくら仕事を含んでいたとしても、海外に出られるのは、来年になるんじゃないかなんて見通しになってきました。えーーーーっ!例年かよ

2020年8月8日(土)
■戻るのはいつの日か?
 お年忌と俗に呼ばれる法事、1周忌や3回忌、7回忌や13回忌っていう節目、ご家族が亡くなられてからの年におつとめする法事のことです。これが非常事態宣言が出ていた5月や6月はほとんど延期となりました。親戚の方や知り合いのかたがたが出席しやすい、土日に行うのが通例なんですが、予定表であるカレンダーの毎週の土日はすぐにいっぱいになりますが、これが毎週ほとんど延期となりました。
 7月になって緊急事態宣言が解除になってからは、今度は延期していた分をおつとめするかたで、毎週が予定いっぱいになるようになりました。今週は土日に続いて月曜が祝日、さらに平日の火曜日まで毎日法事の予定が入っています。ただ法事の回数は戻って来たものの、参列するかたの数は極端に少なく、お施主さんや家族のみということがほとんどです。こっちまで戻るのはいつの日か?

2020年8月7日(金)
■思い出せないぞ
 昨日日記を書いたってのにアップし忘れ。ちょうど夏休み特別企画として1学期の大判写真再公開を始めたばかりなので、副園長にボタンとかアップしてもらって合わせて遅れて一緒にアップしようと思ったら、それも頼むことを忘れ、あげくに今日の分を書くときに昨日の分の上に書いてしまったので、これも消え、結局どっかへいってしまいました。さてさて、改めて昨日何を書いたか考えたのに、これが思い出せないんです。それくらい大したこと書いたわけじゃないのはまぁ承知しているんですけど、それにしても思い出せないってのはヤバいじゃん。新型コロナ禍でぼけが来たのか!
 こりゃしっかり頭を動かさなくちゃと、子どもたちの教材に使うプリントを頭をひねって考えました。普通考えれば、しっかり頭をエアコンで冷やしながら動かした方が効率的だとは思うけど、なんだかひとりで広い職員室を冷やすのももったいない気がして、暑いままの職員室に扇風機の風だけでひとり仕事に励みました。これが意外や効率的で、エアコンで冷え込んだ僕の頭は、少し汗をかくくらいにオーバーヒートしたくらいが、動きが良いようでした。
 夜になってやたらと咽が乾くのは、日中長時間暑い所にいたせいか?

2020年8月5日(水)
■夏休み
 予想もしなかった状況のまま1学期が修了しました。学校教育の現場はなんとか平常のクラス運営を取り戻しかけてはいますが、まだまだ人が集まることを極力避けて、細心の注意をはらいながらの日々が続いています。同じ学校でもほとんどの大学生は、自宅でのeラーニングを続けていますし、私立高・中・小学校も大半は自宅での学習を余儀なくされています。
 振り返れば2月の中旬から国内への感染拡大が危惧され、下旬に首相の学校の休校が宣言されて以来、すべて新型コロナ禍によって幼稚園の生活が一変してしまいました。しかもここに来てまだ先が読めない。こんな中での夏休み突入です。ウキウキした夏休み気分なんてとても望めません。お休み中に感染者数が減少に向かうように願うのみです。

2020年8月4日(火)
■夏本番
 長い長い梅雨が開け、やっと夏になった途端にグーンと暑くなりました。これだけ季節の移り変わりがはっきりと区切られるってのも珍しいんじゃないかな。8月に入ってもう4日目だから暑いのは当たり前なんだけど、梅雨が長かったせいだか、暑さが堪えます。っていうか、そもそもこの時期に普通に幼稚園が開いているから余計にそう感じるのかもしれません。
 感染者数がバタバタと1000名を超えたとたんに、あっという間にさらに15000名になり、このまま天井なしに増加していくのか恐怖感を感じさせられたけど、とりあえず、ここ2,3日は1000名弱で歯止めになっています。これが本当に上限でここから徐々に減っていってくれれば良いのですが。

2020年8月3日(月)
■ネット研修
 例年だと新横浜で開かれている研修会、今年はネット開催されることになり、今日から始まりました。ネット会議システムであるご存じZOOMを使っての研修で、僕も講師として参加します。そもそも人々の前に立って話してきた身としては、実にやりづらい。いやぁ正確に言うと並ぶ人々の顔を見て話すのではなく、ビデオカメラのレンズに向かって話しかけるので、これがまずはとても難しいのです。そして参考資料は同じみパワーポイントを使って作ります。それぞれの園から研修を受けている先生には、講師のビデオ画像と資料をのせた映像が交互に切れ変えて表示されることになります。ホールの壇上でプロジェクターの資料を斜めに見ながら話す時とは、話す立場としては、どこへ向けて説明をして良いのか判断しなくちゃいけません。さらにZOOMの特製を活かして、それぞれの園から参加いただいている先生がたのご意見もちょうだいします。それぞれ動画でのライブ配信となります。そしてトラブルがつきもの。配信が始まったのにZOOMがつながらやないようとか、音声がミュートになったままはずれないよぉなんて問い合わせに答えるだけでも主催者側としてはとてつもない負担です。そのかわりに遠くの幼稚園からの参加なんかも移動なしでけ付けられますし、時間をずらして参加することもできたりと、メリットももちろんあります。これからこんな風に対応していかなくちゃいけないよねぇと、WITH & AFTERコロナというお話を担当しました。

2020年8月2日(日)
■梅雨明けしたら
 予定通りだったら今頃明日からの年長さんの夕涼み会の準備に追われていたことでしょう。初めてのことだから先週中に先生たちは準備完了だけど、きっと僕は会場の設定やらビデオの撮影なんかをひとりゴソゴソと準備中だったかもしれない。7月中旬からの新型コロナウィルスの感染再拡大の影響で、その夕涼み会も中止に追い込まれましたけど、こうなると楽しかっただろうな夕涼み会を夢想するのみです。そんなもの夢見たって今更しょうがないけどねぇ。例年梅雨明けすると、今まで毎日毎日続いていた曇り時々雨空が、一転カラッと晴れ上がります。長期予報にも晴れマークがずらっと並びました。こうして強い日がジリジリと大地を日々焼くように照らしていき、やがて大地が焼けたフライパンのように熱を発してくると、本格的な夏です。まだ梅雨明けしたばかりで地面は、ちょっともぐったあたりは湿気をたっぷりと保っています。

2020年8月1日(土)
■8月は葉月か
 ついに8月に入りました。季語では葉月、その名の通り葉の緑は一段と深くなってきました。そしてタイミングをあわせるように梅雨が開けたと思われると気象庁が発表。ずいぶんと遅い梅雨明けではありますが、記録が残るデータ上、過去4番目に遅い時期だとか。そんなに遅かったこともあったんだ。記憶にないけど。こんなの意外にすぐに忘れちゃうもんなんですね。晴れれば日中気温がグングンと上がりますが、それでもまだ大した暑さではありません。実際朝方なんて、エアコン入れないでも外気だけでずいぶんと涼しく感じられます。
 心配なのは例の通り新型コロナ感染の増加が収まらないこと。あっという間に日本中で1日1000人を超え、きょうなんて1500名だとか。東京大阪もだいぶひどい数ですし、その割には神奈川がんばっているじゃん。なんて競争意識出したって意味ないことです。どこかで頭打ちになれば、再び収まる方向に向かうじゃないかと期待して毎日過ごしています。