nnn

園長のひとりごとをとりとめもなく、ブログ風に書きます。
あんまりまじめに書きません。いや書けません。
適当に流して読んでやってください。
2019年4月分はこちらへ 5月分はこちらへ 6月分はこちら


日付の新しい順に並んでいます
2019年7月16日(火)
■梅雨明けまだかな?
 昨晩から降り出した雨があがらず、気温も低いまま、残念ながら年長さんのハイランドプールへのお出かけは中止となりました。無理して行ってもこの気候じゃ寒いだろうし、楽しくないもんねぇ。それにしてもハイランドプールのご招待が始まって初めての中止です。やっぱり今年の気候はちょっとおかしいなぁ。
 年長さんに「ハイランドプール中止で残念だったね」と声をかけたら、「うーん、寒いから良いよ」と返事してくれました。雨はともかく、この涼しさいつまで続くのでしょうね。ちなみに3連休で帰省してた孫たち、それぞれ京都と名古屋の蒸し暑さにやられて、ぐったりしていたそうです。つまりこんなに気候が低めなのは関東だけなようです。 先日農家で野菜の生育が良くないと聞いてきた話を、食事時にすると、奥様が確かにきゅうりがこの時期としてはめちゃ高いよと言っていました。これだけ長雨がが続くと、急に暑くなっても悪影響はなかなか消えないそうです。長期予報を見ればまだまだ傘マークが連なっています。いったいいつになったら梅雨明けするのか?何年か前にこんな歳があったことを思い出します。あの時は8月まで梅雨明けがずれこんだような記憶があります。

2019年7月15日(月)
■3日目もなんとかできました
 3日間の中では一番予報が良かったのに、振り返ってみれば一番雨にたたられた日になってしまいました。朝のうちの雨でもうバイクは断念、車で出かけましたが、お昼近くなるとほとんどあがってきています。厚い雲を通して太陽の日差しも感じられたので、あぁこれならだいじょうぶだろうと午後はバイクで出動。ところがおつとめを終わってお檀家さんのお家から出てきたら、さぁーっと雨。これにはまいりました。しばらく雨宿りさせていただくと、再び雨があがっています。それならと更にしばらくバイクを使って回っていると、再びちょっと強めの雨、こんなことを繰り返してついにバイクを諦め、一端お寺に帰って来るまで出直し。
  おかげで、実に効率が悪くなってしまいました。結局最後のおつとめが終わったのが6時近く。あわてて夕食を食べてお墓回向の時間近くになると、再び雨脚が強くなり、こうなるとお問い合わせの電話殺到。雨雲レーダーを見れば、しばらくして雨があがりそうなので、墓回向は決行しました。結果正解で、ついにいつまでも続く今年の梅雨空の割には、3日間お墓の回向を無事おつとめすることができたってことになります。
 さてさてこうなると気になるのが明日の年長さんのハイランドプール遠征。夜になってついに本格的な雨が降り出しました。明日のプールはちょっと微妙なところかな?
2019年7月14日(日)
■2日目もなんとかお天気もちました
 明け方には激しい雨音がしていました。目が覚めたらだいぶ小降りにはなっていましたけど、予報通り雨天のお盆2日目となりました。ただ夜のうちに思い切り降っちゃったのか、お昼に近づくにつれて雨は小降りに、ついには感じるか感じないかの霧雨くらいまで雨量が減ってきました。朝のうちはしかたなく車でお檀家さんまわりをしていた僕も、お昼からは大決心でバイクで出かけました。なんせ霧雨とは言え、まだかすかに降ってはいましたもの。結果はほとんど正解。昨日より降りは弱かった感じで、実に効率よくまわることができました。信号待ちをしている間、何度も幼稚園の子が「園長先生!」と声を掛けてくれました。いつもとちがうスタイルで、しかもフルフェースのヘルメットをかぶっていても、ちゃんとわかってくれるんですね。うれしくなって手を振り返したけど、おっと危ないバイクは2輪でした。手を離すわけにはいきません。ハンドル握りながら妙な格好で手を振り、ヘルメットを振りました。
 夜のお墓回向の時間になると、ほとんど雨はあがりました。これでお盆2日目、最悪の予報のわりには、なんとかお檀家さんまわりが進みました。あと1日がんばるぞ!そろそろ膝にガタがきて、咽もガラガラとしてきました。これでも副園長の担当分を増やしてくれているから、以前よりずーっと楽になったはずなんだけど、実感できないのは、きっと歳を重ねた分、疲労しやすくなっているせいなのかな?

2019年7月13日(土)
■困っちゃうな
 梅雨だから雨が降るの当たり前だと思っていたけど、これだけ降るのも珍しいそうで、八百屋さんが言うには日照り浮木で野菜の生育がめちゃ悪いようです。例えばこの時期キュウリがこんな高価格だってのは異常だと言っていました。
 さてさて今日・明日・明後日の13・14・15日の3日間は、7月盆のお寺の坊さんが1年で一番忙しい時期です。何故かって、いわゆら棚経(たなぎょう)つまりお檀家さんまわりをこの3日間にするからです。とてもまわりきれるものではないので、僕と副園長(お寺では副住職)そして僕の弟が手伝ってくれます。3人とも今朝は朝の8時から回り始めて、お昼をのぞいて、帰ってきたのが夕方の5時、これでおおよそひとり50軒弱をまわっています。明日からはちょっと離れた地域をまわりますので、もう少し効率が悪くなるので、1日の軒数は減っていきます。回るについて重要なのがお天気、特に駐車場所や狭い道へ入れるバイクがつかえるかがその効率に大きく影響します。
 さてさて、明日は雨必至とのこと。バイクが使えなかったら困っちゃうな。

2019年7月12日(金)
■さみだれを
 今日もお昼から雨、細かな水の粒子が密度高くシトシトと降り、傘をさしているのにジットリとしてきそうな雨です。確かこんな雨のことを、「小糠雨(こぬかあめI」と言うんだよな。と思い出しました。梅雨は憂鬱でカビっぽいイメージがありますが、こんな素敵な美しい表現されると、なんだかきれいでしゃれた雰囲気で、この鬱陶しい時期を乗り越えられる気がします。五月雨(さみだれ)という表現もありました。旧暦の5月は現在の梅雨時、いまじゃ5月晴れの方が有名ですけど、「雨」の方が古い表現でしょう。芭蕉の奥の細道にも、「五月雨をあつめて早し最上川」って有名な句がありました。
 明日から3日間の7月盆、幼稚園も3連休に入ります。連休中もお天気いまひとつのようです。

2019年7月11日(木)
■梅雨明けはまだかな?
 2週間くらい前から暑さに耐えかねて短パンモードに突入していたはずの僕が、ここのところの梅雨寒で再び長ズボンに逆戻りしてしまいました。そこから再び短パンモードに移行しようという気が起きないくらい日々涼しさが続きます。昨日の晴れでさすがに昼間はよっぽど短パンに替えようか迷いましたけど、あの気持ちのよい晴れは今朝でおしまい。再び肌寒い梅雨空へ午後から逆戻り。結局長ズボンのままです。
 さてさてこう梅雨空が続くと、来週のお天気が気になってきます。火・水にはハイランドプールへ特別ご招待、こちらは中止になると予備日がとれません、ぜひ気持ちよく出かけたいところ。その前の3連休は、長安寺のお盆で、こちらもお天気が悪いとお檀家さんまわりが大変。 お墓の回向ができなくなってしまいます。そろそろ梅雨が開けてもいい頃なんだけどなぁ。

2019年7月10日(水)
■梅雨の晴れ間
 なんだか久々におひさまの顔を拝見したような気がします。実際に日記を振り返ってみれば、雲の間とはいえつい数日前に日が差してきたことがあったはずなのに、そんなのすっかり忘れて、もうずーっと雨ばかりだったような気がします。相変わらず気温は低めでしたが、それでも日が出れば日中はドンドンと体感温度があがってきます。実際職員室も先生たちが集まる時間にはエアコンを入れました。なんだかこれも久しぶり。
 おひさまの顔を見ると、それだけで気分がアップします。おひさまも力絶大!を実感した、久々の梅雨の晴れ間でした。これで梅雨明けしてくれれば良いのに、まだしばらくは梅雨が戻ってくるようです。 心なしか子どもたちの気分も上々のよう。何より心置きなく外遊びができるもんね。

2019年7月9日(火)
■7月の日照時間
 異常に日照時間の短い7月で、作物の生育に影響が出ているとか、だって梅雨時だもん、日照時間少なくて当然じゃん…と思うんですが、意外や梅雨時って晴れ間も多いんですね。そして気温が上がらないのも例年にないことのようで、これは実感しています。今日も冷房のお世話にならなかくても充分、夜なんか肌寒かったですもんねぇ。ちなみに昨年はこの時期めちゃ暑くてまいっていましたっけ。それ考えるとうそのようです。
 今日もプールは、水温が低くて中止しました。こうやって気温や水温で中止するのって、これも極めて異例のことです。

2019年7月8日(月)
■新入園児説明会でした
 今日も涼しかったですね。おひさまも雲間からチラチラと顔を出してくれてはいたものの、気温はあがらず、蒸し蒸し感もなし。雨は落ちては来ませんでしたが、水温を見て今日のプール遊びは中止となりました。この時期としちゃ異例のことです。
 午前中に来年度の新入園児見学説明会を行いました。いつものことですけど、HPで掲載しただけで、これだけ大勢のかたが見学にいらっしゃるってのは、感激しちゃいます。説明に熱が入るのは当然。僕なりに久里浜幼稚園の教育方針を熱っぽく語ったつもりです。中にはお兄ちゃんお姉さんが卒業生のかたも。久しぶりにお目にかかったおうちのかたと、帰り際に楽しくお話しさせていただきました。涼しい気候も、見学会には最適。昨晩までの荒天がうそのように、風もおさまり、早めに雨があがったおかげで、運動場も朝の整備で水たまりもとれ、久しぶりに朝の体育を行うことができました。
 先日記したように、ホールの放送設備を入れ替え中です。まだすべての機器がそろってはいませんが、ホール用のPAは人が入っている時と、空の時では、まったく音の届き方がちがいます。誰もいないホールで、うるさいくらいボリュームをあげて、ちょうど良く調整しても、人が大勢入ると後ろの方に音が届かなくなります。現在のメインのスピーカーとは別に中後ろの位置に更に2本のスピーカーを補助に入れる予定です。問題はその設置位置、ホールのPAを設定してくれる専門家は、人が集まったときには来てくれませんので、僕が音の伝わり具合をそのたびにチェックしなくてはいけません。今日も見学説明会で、後ろの方の様子を確認しました。今度の土日で最終確認して、夏休み中にセッティングが終了する予定です。

2019年7月7日(日)
■休日出勤ご苦労様
 この気候を称して「梅雨寒(つゆざむ)」と言うんだそうです。言い得て妙。今日なんかクーラーがいらないのは当然で、むしろ暖房を入れたら?という気に近くなるような気温でした。まぁ僕にとっては蒸し暑いより、こんなウス寒い日の方が好みなんですけどね。
 それにしても午後はひどく天気が荒れました。まるで台風でも来たのかというような強い風、裏に置いてあったネコが夕方ひどい音をたてて、風に飛ばされひっくり返りました。こんな風の時はそのまま平らにして置いた方が良いので、未だ通路に平ったく寝ています。夜半になって風もやんできたので、明日には忘れず元にもどしておかなくては。
 午後から園舎の安全点検のために業者が来ていました。鉄筋園舎の外壁の点検ですが、如何せんお休みにやらなくてはいけないので、土曜日に終わらなかった分の続きを、日曜日の今日やっていました。こんなお天気だけど、子どもたちがいるところではできないので、職人さん休日出勤です。ご苦労様。

2019年7月6日(土)
■アジサイも盛りをすぎて
 今日の午前中のお寺の法事では、本堂にエアコンを入れなくても快適な室温でおつとめできました。湿気も若干少なめだったんじゃないかな。相変わらず雨はよく降りますね。こんな感想何回繰り返したことか。あと1週間、いや2週間かな、場合によったら3週間我慢すれば、ギラギラの夏になるのかな?お寺の中庭に生えている色変わりのアジサイが、最初は水色っぽかったのに、最後にピンクっぽく色が付いて、そして枯れてきました。アジサイって言えば梅雨時の象徴のような花、これが枯れてきたって事は、もう梅雨も終わりに近いってことじゃないの。

2019年7月5日(金)
■降るぞ降るぞ
 よく降るなぁー。そりゃ梅雨時だもん降って当たり前なんだけど、それにしてもジャバジャバと頻繁によく降ります。これだけ降るとよくまあ天空の水がつきちゃうんじゃないかと妙な心配までしてしまいます。今日なんか、朝のうちはほとんど晴れと言って差し使いないくらい天候が回復していたのに、ちゃんと夜になったら降り出しました。それもかなりの雨量です。今年の梅雨でいつもとちがって感じられるのは、意外と気温の低い日が多いこと。湿度だけはたっぷりとあがっているようですが、お日様が西の空に沈んだ後は、肌寒さを感じられるくらい。今日は一日中職員室の冷房を入れずに済みました。
 もちろんこの天気ですもん、年中のプールクラスは無事行えました。

2019年7月4日(木)
■たままつり
 雨がジャージャーと降るかと思えば、突然と雲が切れて晴れ間がのぞく、安心して傘を持たずに幼稚園に行けば、帰りには再び雨の中を駆け足で帰らなくちゃ行けないと、まぁ言うなれば典型的な梅雨の天候ってところでしょうか。ちなみに今4日の夜半を過ぎたところでは、空はきれいに晴れ上がって星がキラキラと光っています。心なしか湿気もとれて、肌寒ささえ感じます。これで明日の天気が読めないところが梅雨ってことなんでしょうね。
 今日はついにプールあそびできませんでした。これだけ星がきれいに見えているのに、明日も傘マークついています。うーん梅雨時だからしかたないか。
 午前中、たままつりでホールへ集まり、子どもたちが作った提灯を笹にかけました。みんなの前でいつものようにお話です。「命を大切にしよう」と言う話をしました。みんなウンウンとうなずきながら聞いてくれたけど、それぞれにどんな風に理解してくれたかな?言葉で気持ちを伝えるのって、とても難しいことです。この歳になって、何十回も何百回も、もしかしたら千回近く話をしたのに、まだ悩みます。同じ話をしてもそれぞれ受け取り方は違うだろうし、理解のしかたもちがうだろうけど、それでも気持ちがちょっとだけでも伝わってくれたらいいなと、そんな風に考えて話をするようになって、ずいぶん気が楽になりました。
 さぁーて明日のお天気はどうかな? もう一度外の空をのぞいてからお風呂へ行こうっと。

2019年7月2日(火)
■明日は父母の会
 天気予報は完全な雨、これじゃあ今日はプール無理でしょうと諦めかけていたら、なんと10時半頃から雨があがってきました。もしやプールできるかな? 急いで放送を入れて年中のプールびらき初日を開始しました。これは実にラッキー、昨日に続き雨を縫って、今のところ100%プールクラスできています。
 さてさて7月に入ればすぐに父母の会、準備は万全に整えておいて…と行きたいところですが、なんせギリギリにならないと手がつかない僕のこと、ほとんどは今日中に用意する必要があります。しかしこれらも無事に進んで、保育説明で使用する映像の編集も完了、残るは7/8月の幼稚園だよりを作るのみとなりました。 さぁてこれからしっかりと仕上げておかなくてはいけません。

2019年7月1日(月)
■プールびらき
 そしてたちまちにして7月に入りました。たちまちにしてってのは僕の勝手な感想かな?本当に気づけばあっという間に1学期最後の月に突入です。特に今年は6月に入ってから、10月から始まる幼稚園無償化の手続きや説明会が続き、複雑な無償化の過程を理解するだけで日々追われました。なんせこの仕組みをせめて職員室のスタッフだけでも理解しておかないと、みなさんに説明ができません。また地方自治体(ここでは横須賀市がこれにあたります)と各施設(つまり久里浜幼稚園になります)に、手続きの方法が任されている部分もあり、みんなで猛勉強中です。だから余計に季節が早く進んだのかな?
 しばし梅雨の中休みのようなお天気が続いた後は、ご存じ毎日傘マークの、梅雨らしい日が続きます。もしかして体からカビが生えてくるんじゃないか?なんて想像できるくらい、ジメジメと湿度の高い日が続きます。
 今日からプールあそびが始まりました。今日は年長の番、朝から雨が続き、こりゃとてもじゃないけどプール入れないでしょうと思っていたら、思いがけず10時半くらいに雨があがりました。年長さんはやる気満々、「やんだぞ、やんだぞ」とプール遊びをせがみます。水温を調べると充分にプール遊びができる水準、かくして、今日は初めてのプール遊び日となりました。おひさまが出ていない分、水の外はちょっと肌寒さを感じましたけど、ちょっと早めにあがって、プールあそび初日は、無事行うことができました。