園長のひとりごとをとりとめもなく、ブログ風に書きます。
あんまりまじめに書きません。いや書けません。
適当に流して読んでやってください。
2018年6月分はこちらへ 7月分はこちら 8月分はこちら

日付の新しい順に並んでいます
2018年9月19日(水

■やっと安定してきたかな?
 やっと毎夜雨の呪縛から逃れたかのように、今日はきれいなお月様が顔を出してくれました。なんだかお月様にお目にかかるのも久しぶりだなぁ。これで天気が安定して運動会まで晴れが続いてくれると良いんだけど。
 今日のお昼にかけて今年度2回目の役員会を行いました。食事会を兼ねての運動会でお願いするお手伝いの打ち合わせです。以前はこの場所でそれぞれの役員さんの担当を決めたりして時間がかかっていたのですが、 このところ会長さんと副会長さんが前もってすべての役回りを振ってくださり、それをプリントしていただけるのでかなりスムーズに話が進むようになりました。毎年手際よくお手伝いくださる役員さんがたには、まじ頭が下がる思いです。
 夕方定期検診のために、いつも通っているお医者さんへ。いつもギリギリの時間に検診をお願いしているんですが、今日は入り口の電気がついていません。あれっと診療時間の札を確認すると、なぁーんだ今日は水曜の休診日でした。これで明日の夕方は、歯医者さんの予約も入っているので、歯医者さんとお医者さんのダブル通院になりそうです。

2018年9月18日(火
■今晩もまたまた雨が
 月火あたりで夏の暑さがぶり返すとの予報ははずれ、今日の日中はしっかり晴れましたけど、昨日に続いてあの猛暑から比べたら、そりゃ比べるべくもないぜ。暦通り9月の涼しさでした。夜半を過ぎて更に涼しくなりました。外に出て夜風にあたると半袖半ズボンでは寒いくらいです。あれっ?雨音がしていると様子見に。音のとおりにしっかり降り出しました。ここのところの日が暮れてから降る雨は、今日もそのサイクルを繰り返しました。すぐにお月様が見えてきたので、お天気雨ってやつでしょう。

2018年9月17日(月
■体質改善か改悪か?
 久しぶりの行楽日和、予報ではまたまた暑さがぶり返すとのことでしたが、予想ほど暑く感じなかったのは湿度が下がってきているせいかな?昨日市内の中学ではほとんど運動会を行ったようですから、今日と明日の運動会の代休ではきっと街に中学生があふれるでしょうね。
 3連休の最後となって、やっといくつか仕事をやっつけなくてはという気になりました。午後から職員室へ来て、バックグランドミュージックをかけて、お泊まりのDVDとブルーレイのディスクプリント、そして印刷物をいくつか原稿を仕上げました。気候が良くなってきたので、窓を開けて仕事をしていたら、おぉー!蚊が職員室の中へ。なんせ餌は僕しかいませんから、集中的に刺されました。足をパシパシとたたきながらPCに向かっているけど、刺された跡はかゆいし集中できません。網戸はないし、しばらく耐えていたものの耐えきれずに窓を閉めました。これで良くなるかと思えば、すでに入ってしまった蚊どもが、餌のところに集中、もっとひどいことになりました。
 先日も書きましたけど、どうしてこんなに蚊に好かれるようになったのだろう?7月頃は「虫も食わないジジイになったのか、少しは寄って来いよ」なんて脳天気なことを言っていたくせに、寄ってきたら寄ってきたで困ったぞ!どうしたことか体質改善しちゃったのかな?蚊に食われるようなった変化は果たして「改善」なのか?「改悪」なのか?くだらないことを自問しながら午後を過ごしました。おかげで足のあちことはプクッと蚊に刺された跡だらけになりました。

2018年9月16日(日
■久里中体育祭
 昨晩のうちにすっかり雨があがり、朝になったら曇り空、予報も「曇り」を出しているから、よかったなぁ久里中さん運動会できたじゃんと、よくよく見ると、あれっ?窓から見える瓦が濡れて見えます。ありゃりゃと外へ出てみるとそこそこ雨が落ちてきています。こりゃ困っているだろうなぁと昨日に続きお節介な心配。順延だったら明日にすれば「晴れ」の予報がでているので、これは明日に延期かな?と、中学との境の道路を見ると、どうもお家のかたがシートを持ってグランドへ向かっています。
 午前中は法事が入っていたのですが、ここはいてもたってもいられなくなって中学の門まで様子見に。PTAの人たちが門の中で受付を開いています。幼稚園側にも放送の音楽が流れてきています。おぉさすが体力ある中学生、この雨があがるのを見越して今日は運動会決行のようです。この後は法事をおつとめしていたので、本堂内にいましたが、お昼過ぎになって空を見れば、明るくなってきています。よかったなぁ雨があがったんだとひと喜び。夕方4時頃になってやっと雲が切れて晴れ間がのぞいてきました。だいぶお天気の回復が遅れたようですが、無事運動会ができてよかった、よかった。他人事ながら喜んでいた1日でした。
 法事の人に聞いた所に寄れば、市内のあちこちの中学で運動会やっていたようで、並べて今日決行だったようです。

2018年9月15日(土
■浦賀のお祭り
 来週の土日はお彼岸、そしてその次の週の週末は運動会と予定でふさがっているため、その分の法事がこの3連休に集中しました。昨日に続いて今日も3つの法事をおつとめしました。法事がおわって遅お昼を食べると、なんだかんだと午後2時過ぎ、時間がないんだからその分つめてたまっているお仕事をやってしまえば良いものを、ダラダラと録りためた映画なんぞ見てしまって、結局気づけば午後5時、ありゃりゃなぁーんにもできなかったなぁと後悔たまる土曜になってしまいました。
 今日も一日雨が降り続き、時々明るくなるんだけどまたまた降り出すというサイクルを繰り返し、結局夜になってやっと雨があがってきたかな?真っ黒な空を見上げるとまだまだ雲は厚そう。明日の久里中の運動会はだいじょうぶかな?と、いらぬお節介で心配していました。
 夕飯は久しぶりにごひいきのイタリアンで外食、以前は家族で食べに行けば、5人だったのに、副園長と奥さまと僕の3人になってしまいました。予約は6時半で、余裕を持って出発したはずが、浦賀の港沿いに出るとカチッと車が動きません。見れば道路の脇に提灯がさがっていて、しめ縄がはってあります。八幡のお祭りは7月なので、うっかり気づかなかったのですが、そうか今日は浦賀地域のお祭りでした。やっと流れ出した車のウィンドウから見れば、御神輿が道路に繰り出していました。浦賀地域は収穫祭の時期にお祭りがあるのですね。

2018年9月14日(金
■ウン十年前に
 あれまぁもう週末だ!1週間の過ぎるのが早いこと!ここに来て急に涼しくなりました。日中もエアコン入れずに過ごせます。夜になったら肌寒いくらい。あの猛暑がもうだいぶ過去のことのように感じられますから、人間って忘れっぽいものです。ただ月曜日あたりからまた暑さ復活などと穏やかならない予報が出ています。これだけ涼しくなってまた逆戻りってのもかなりキツいだろうと覚悟しなくちゃ。
 明日から3連休、予定では明日久里中の運動会でしたが、今日の予報で日曜日に先送りされたようです。子どもさんが中学に通っている先生もいますし、グランドをお借りする中学の運動会、無事に行われなくちゃと人ごとではありません。明日はともかく日曜日にはグランドが乾いてくれて無事に行われるように!!
 午後からお弔いがあっておつとめしてきました。葬儀屋さんの担当のかたが、帰り際に「僕も久里浜幼稚園の卒業生なんですよ」と話していました。「うーん何十年前かな?」と返事。そういえばお昼時に御朱印めぐりでいらしたかたは僕より年上、そのかたも70年前の卒業生なんですよとのお話。あちこちでこんなお話いただけると、「そうか、大勢の卒業生が、さまざまな分野で活躍しているんだなぁ」とてもうれしくなってきます。

2018年9月13日(木
■刈り入れ
 相変わらず夜になると雨が落ちてきますねぇ。日中は曇り時々晴れなんで今日もグランドが使えたのはラッキー!朝からグランドに音楽と子どもたちの声が響いていました。加えて今日はみんなで植えた稲の刈り入れ。もちろん鎌なんてのは使えませんから、子どもたちが教室から持ってきたはさみでパチパチと稲穂を切り取っていきます。稲ってのは雑草のようにじょうぶで、田植えをした後は水が涸れないようにしてさえいれば、自然と稲穂に身が入っていきます。大敵は雀たち。集団でやってくるとあっという間に稲の中の実が食べ尽くされてしまいます。ここは用務のおじさんの出番で、細かな網をかぶせて雀たちから守ってくれました。
 教室へ持ち帰った稲穂は、それぞれ爪なんかを使って米粒を取り出します。日本人の主食であるご飯が、こんなにして育っているってのは実際に体験しないとわからないものです。中から出てきたお米粒をしげしげと子どもたちは眺めていました。この後はこのお米に市販のお米を加えて、ホカホカ炊きたてご飯の試食会が待っています。おいしいご飯になるかな?楽しみです。

2018年9月12日(水
■水たまりのとれた運動場で
 今日の午前中は2回目の入園見学・説明会、昨日からお天気が回復してきたおかげで、朝の体育から外遊びの様子までゆっくりご覧いただけました。見学会の最中もいつもの保育が続けて行われています。そもそも久里浜幼稚園の見学会では特別なことは準備しないで普段通りの保育の様子をご覧いただくような形式にしています。今日もちょうど初めての鼓隊の外での練習と重なりましたが、予定通り行いました。見学のかたをご案内しながら、僕も時々年長さんの様子をチラチラ。おー初めての音合わせにしちゃなかなかうまくやってるじゃん…なんてのぞいていました。
 この後ホールにお集まりいただいて幼稚園の幼児教育に対する考え方や方針をご説明するのが僕の役目、責任重大です。マイクを使ってもついつい声をはってしまうので、ちょっと喉がガラガラ。そして午後1時からは年長さんの「とべるかな?」の初めての練習がありました。練習といっても毎朝園庭でやっている体育あそびそのまま。でも運動会種目とするためには、ちょっとした約束事がありますので、これを確認するだけ、そして子どもたちの気持ちを運動に向けて盛り上げていくための練習です。
 最初の4段は、今年の長雨のおかげか跳べない子が多数。ここからどれだけ跳べる子が増えるかはお天気次第ってところかな?ここでもついつい声を張り上げていたので、夕方には声が裏返り気味になってしまいました。

2018年9月11日(火
■おひさまマークつけといたぞ
 やっとお天気サイクルがかわってきたのか、今日は曇りで雨も落ちて来ず、久しぶりに外遊び、そして外での朝の体育を行うことができました。外気も引き締まってきた感がします。外に出ると吹いてくる風も心地よくちょっと冷んやり感を含んだ感触がします。
 9月のカレンダーももう3分の1を過ごした計算になります。特に今年は2週続けて3連休が続きますので、数えてみれば、おぉー間近に運動会が迫ってきています。格別に練習をしっかりやらなければできない運動会じゃあありませんけど、それにしてもカレンダー上で見ると、休日の赤でない日が少ないこと!ちょっとあせりを感じさせられるような近い場所に運動会マークがついています。どうしてもお天気にしたい行事があると、僕はおまじないで下におひさまマークをくっつけておきます。もちろん夏休みあけに黒板の日程表を書いたときにも忘れずに、はでにおひさまマークつけました。

2018年9月10日(月
■温度差
 毎日夜になると降っていた雨、昨晩も同じパターンの繰り返しできっと朝には止むと踏んでいて、案の定晴れ間ものぞいてきたのですが、今日はここからがちがいました。日中になっても晴れたり曇ったり、雨がちらついてきたり、時には天気雨になったりを繰り返し、あげくに午後になってしっかりと降り始めました。おっとパターンが崩れてきたな!ただ涼しくなって思い切り体を動かせると踏んでいた外遊びは中止、ここが残念なところでした。秋雨って言うやつでしょうかねぇ、こうなって前の一週間を振り返ると、よくも毎日雨がふるもんだ…ってことになります。
 北海道の地震はここへ来てその被害の大きさが目に見えてきました。辛うじて被害をまぬがれた人々も計画停電を防ぐために省電力につとめ、スーパーや駅の電気も間引いているんだそうです。あの3/11を思い出します。あの時は道路の街灯は間引かれて薄暗く、高速でさえ真っ暗な道をヘッドライトのみで走りましたっけ。どこへ行っても薄暗く、辛うじて営業していたファミレスでさえ看板の光を落とし、店内は薄暗かったです。どこへ行ってもこんなで、なんだか気分がめげてきそうな状態が長く続きました。被害の大きさにも愕然としましたが、たまたま研修のためにどうしても出張を組まなければならずに出かけた関西、新横浜駅は薄暗かったのに、降りた京都駅はまったく普段の状態で煌々と照らされ、人々が普段通りの生活をしていたのを目の当たりにし愕然としました。同じ日本の中でも被災地から離れるとどこか人ごとのように思えてしまうんですねぇ。明日は我が身と心を引き締めなくては!

2018年9月9日(日
■虫も寄らない
 厳しい暑さが緩んでくると蚊が出てきます。特にここ3日ほど夜になると決まって雨が落ちてきて、日中は晴れるというパターン。こんな時はちょっとしたところに水たまりができやすく、蚊が孵りやすくなるんでしょう。切り株がちょうど水たまりになる藪は絶好の蚊たちの住処、僕が幼稚園へ行く時は、この藪を抜けていきます。ふとみれば短パンでむき出しの足に、いくつもの蚊がとっついています。蚊ってやつは血を吸うときに血管を開くような薬をまず入れるようで、これが後でかゆくなる元なんだそうです。血を吸うだけならともかく、ボリボリとかゆいのはかなわないよなぁと、パタパタと足をはたくと、真っ赤に血を吸った蚊を捕まえました。
 どうしたことか、ここ数年僕の足にはちっとも蚊が寄ってきませんでした。見ていると、一応足にたかって血を吸おうとはするんですけど、なんだか興味を失って、フンと飛んでいってしまうのです。かゆいのはいやだけど、これはこれでプライドを傷つけられたようでまたいやです。それがこの9月に入ってからやたらと蚊に好かれるようになりました。まぁかゆいのなんのって腹が立つくらいいくつも刺されます。原因はなんだろう?先日テレビで足の臭いやつには蚊が寄ってくるとか言ってましたけど、そもそもサンダル履きなんでそんなに臭いわけないしなぁ。体調がかわったってこともないし、実に奇妙です。

2018年9月8日(土
■お留守番
 ここ3日ほど、毎日夜になると突然雨が降ってきます。これってつい先日までいた休暇先のお天気と一緒じゃん!降り方の激しさが違いますけど、降り出す時間と、それまではそこそこのお天気だったのに突然と降り出すのは一緒です。奇妙だなぁ、まるでデジャブのよう。
 さてさてこの土日は、普段離れている娘2人のところの子どもたちと一緒に旅行へ出るのを習慣にしています。今年は日程が迫ってから急遽娘たちの住まいの近くのレゴランドへ行き先が決定したので、僕はひとり留守番をしています。日中はお手伝いをしてくださるかたがいますが、夜になるとこの広い家に僕一人、LINEでみんなが楽しんでいる写真が送られてきますが、僕はスタンプを返送するのみ、済ませなければいけない仕事をまとめてやっつける好機のはずが、なぜかチンタラと時間を過ごしてしまい、結局一日何をしていたんだろう?

2018年9月7日(金
■プール遅め
 長期予報がすぐれず、実施が心配だった9月のプール遊び、今日を以てすべて行うことができました。よかったよかった!フェンス越しに道路を隔てたお隣の中学からは運動会の練習の大きな声が響いてきます。こちらも負けずに楽しそうな水遊びの声を響かせたいところですが、ここはちょっと控えめに、勉強している教室のご迷惑にならないように!!
 さしもの猛暑もここにきてだいぶ落ち着いてきた感があります。気温的にはさがっても蒸し暑さはまだまだ続きますけどね。プールの中では身持ち良く水遊びを楽しんだ子どもたちも、プールを出てシャワーを浴びるときには、ちょっと涼しさを感じるようになってきました。
 今日は副園長が写真を撮影、僕はビデオ撮りをしました。ビデオカメラは防水ケースに入ったアクションカム、プールサイドから撮影していると、子どもたちが興味津々。「ねぇ、何しているの?それなあに」と寄ってきます。「カメラだよ」と答えると、「濡れてもだいじょうぶなの?」と質問。「防水だから、だいじょうぶ」と答えると、間髪を入れずに、水攻撃が始まりました。カメラは防水だけど、僕は防水なし。あっという間にビショビショになりましたが、日差しと南風のおかげで、しばらくすると蒸しできるくらい乾いてきます。
 かくして本年のプールクラスは終了しました。

2018年9月6日(木
■今度は地震?
 先日の台風に続いて、今朝未明には北海道で大きな地震、朝はテレビ見ないし朝刊にも何も書いてなかったのでまったく知らなかったのですが、出がけに奥様が大変よ、北海道で地震だって!へぇー?程度に反応していたのですが、お昼に帰ってテレビをつけたら思いも寄らぬ大きな揺れだったようで、2日続けてすさまじい映像に打ちのめされました。こりゃえらいこっちゃと思っても、我が家は日常生活に入っています。間もなく外国の取引先からLINEで「地震だいじょうぶか?」とのメールが。一昨日も「台風で洪水になっていないか?」と心配してくれたのはこの取引先の社長さん。現地のテレビでもこの台風被害と地震については大きく報道されているようです。同じ日本でも、台風は関西の話で地震は北海道の話なんだよ!と説明しても、でもテレビのニュースでは風で家が飛ばされたり、地震で山が崩れたのをやっていたぞ。日本中がそうなのか?なんて心配してくれています。こうした報道は、被害が深刻な部分を強調して伝えますから、土地勘のない外国のかたにとっては、日本中が台風で水浸しになり、その後地震でガタガタになったかのように感じるようです。
 それにしても他人事ではありません。被災されたかたがたには心よりお見舞いするとともに、いつ自分のところに災禍がふりかかるのか?これは大切な子どもたちを預かる私たちが心しておこなくてはいけないと感じました。

2018年9月5日(水
■深刻な被害
 夜のうちに関西に上陸した大型台風は日本列島を横切って日本海へ抜けました。こちらでも朝がたまで激しい雨が降っていましたが、登園時間になると雲が切れて日が差してきました。新聞で深刻な被害が出たことを知り、普段はテレビのニュースを見ない僕も、今朝は映像で台風のすごさを確認しました。走行中のトラックが傾いたり、駐車中の車がひっくり返ったり、大型のクレーンが折れ曲がったり、ビルの外装が剥がれたりと、すさまじい台風の威力を見せつけられました。
 もう20年くらい前になりますか、家族でグアムへ遊びに行った時にこれと同じような経験をしたことがあります。台風が通り過ぎるまでは、ホテルの部屋のガラスが風が吹く度に、内側へたわんでくるのが目視でき、恐怖を感じました。あの時は翌日になって見ると、駐車場に止めた車はすべて端の方へまとまって風の力で動かされていました。街の信号機はすべてねじ曲がり、空港の管制塔は上部が吹き飛ばされていました。もちろん飛行機は欠航。離陸は管制なしでできたようで、空港にいた飛行機だけが運の良い客だけをのせて飛び立っていきました。もちろん我ら家族は置いてけぼり。水道もエアコンもとまった20何階のホテルの部屋まで 、プールから水をくんでトイレの水を流すために何回も階段を登ったり降りたり往復しました。
 すぐにアメリカ政府から特別支援の食料と大型ペットボトルが到着し、当面の生活には不自由しなくなりましたが、このすばやさと圧倒的な物量!災害時の対応に感激した覚えがあります。夕方には蒸し暑い部屋と廊下を開け放って風を入れ、廊下で滞在客がお菓子やパンを持ち寄ってパーティーを開き、案外と楽しかったのです。被害者同士の連帯感が生まれたんでしょう。この時仲良くなったアメリカ人はその後横須賀へ来たときに我が家へ遊びに来てくれました。

2018年9月4日(火
■9月の父母の会
 新学期早々2学期初めての父母の会を行いました。折りしも台風が近畿地方を通り過ぎている時間、悪天候が心配されたのですが、幸い風も雨もそれほどでもなく無事開催することができました。足下悪い中いつもより少なめだったとは言え、そこそこのご参加をいただきました。後半では運動会でご参加いただく「みんなでおどろう」の練習もでき、予定通りの父母の会を主催できて、内心ほっとしています。
 ホールのプロジェクターと映像関係の片付けをした後は、お寺の方の会合があって横須賀中央へ。風と雨が強まる心配もあったのですが、進路は遠い関西地方、こちらも予定通り行うことができました。
 今年は台風が多い年ですが、進路が例年より西に寄っている感じ。つまりちょっと離れて影響を受ける程度ですんでいます。

2018年9月3日(月
■みんなの顔がそろったぞ
 とたんににぎやかに幼稚園の2学期がはじまりました。週末までは夏ちるがあったので、確かに園児たちはいたのですが、みんなの顔がそろうとこのパワー!幼稚園の敷地全体がわぁーーっと盛り上がったかのように感じます。職員室も朝からひっきりなしの電話、そしてご用でいらしたおうちのかたがひっきりなし。あっという間にお昼になってしまいました。夏休みぼけの状態から、一気にぎゅぃーんと子どもたちのエネルギーで園生活にひきずり戻された感がします。午後市の職員のかたが書類の確認に職員室にいらっしゃいました。「すっごい、活気のある幼稚園ですねぇ」と驚いていらっしゃいました。
 さて新学期になってすぐに明日は9月の父母の会です。おおよそ夏休み中に準備はしておいたものの、最後にいくつか仕上げなくてはいけないことがあります。幼稚園だよりは僕のPCの後ろ側で、今一生懸命印刷機が奮闘して印刷してくれています。YOUR SONGSは休み中にすでにできあがっているでしょう!保育説明で使う動画も、休み中に編集済みです。あとは明日プロジェクターで上映できるようにフォーマット変換すればいいでしょう!プロジェクターは明日の午前中に出せば良いし、うーんだいじょうぶかな?順調過ぎてかえって不安になります。

2018年9月2日(日
■いよいよ明日から
 さしもの猛暑も9月に入ってその頂点を過ぎたのか、日差しが雲で遮られているおかげなのか、ずいぶんと過ごしやすくなってきました。今日の日中の気温を見れば26度、暑さの盛りの厳しさはもう峠を越えたのでしょう。特に今日は午前中強い雨が落ちてきたおかげか、ずいぶんと体感温度も下がったようです。ただし蒸し暑さは相変わらず。こんな時はエアコンの入れ方が難しいです。午前中のおつとめの時には、本堂のエアコンを入れると肌寒くなって、切ると蒸し暑くなってくるのを繰り返していました。お年寄りは「ちょっと寒いですね」と言い、若い人はパタパタとパフレットで風を送って暑さをしのぐ。そんな微妙なお天気でした。
 夜になってもうエアコンを切っても快適、窓を開けると涼しい風が入ってきます。いよいよ明日から2学期、久々にみんな勢揃いです。

2018年9月1日(土
■いくら寝ても寝たりない?
 心配した割には昨晩はザパっと眠りについて、目覚ましが鳴るまですっきりと寝続けました。なんだかんだ疲れてたのかな?計算上、前日の夜はしっかり寝て、飛行機の中でしっかり寝て、その間座っているだけ。それで昨晩もしっかり寝て、なんだかんだと2日分くらい寝だめしてしまったようです。おかげさまで眠気なくさっぱりと1日過ごせたかというと、それでもなお、昼食後には本を読みながらウトウトとしてしまいました。
 早速今日は午前中法事をおつとめしました。なんの違和感もなく日常にもどれるのは、時差が2時間だけなおかげなのかな。休暇滞在中は一度もテレビつけなかったし、日本の新聞も通りがかりのフロントに置いてあるのを、タイトルのみチラ見しただけ。何か大きな事件があって、浦島太郎になっていないか、今朝の朝刊を見たけど、とりたてて大きな事件もなかったようです。
 いなかった間にたまった郵便物が山積みになっています。ほとんどは目を通すだけの宣伝やパンフレットやらばかりなんですが、ひと通りは目を通す必要があります。これがなかなかの大仕事で、かなり時間をとられました。できたゴミの山は仕分けしても両手でやっと持てるくらい。もったいないけど、保存しておいたらたちまちにして置き場がなくなります。