園長のひとりごとをとりとめもなく、ブログ風に書きます。
あんまりまじめに書きません。いや書けません。
適当に流して読んでやってください。
2021年11月分はこちらへ 12月分はこちらへ 2022年1月分はこちら


日付の新しい順に並んでいます

2021年10月31日(日)
■投票所はすぐ近く
 お天気良かったのは1日だけで、また寒い雨っぽい1日に逆戻り。朝のうちに家族そろって選挙の投票へ行ってきました。午前中に法事をおつとめするので、朝のうちに行っておかないと行き損なってしまいそうだったので、朝ご飯を食べてすぐに行きました。
傘持たなくても大した降りでもなかったけど、念のために傘を持参、開いた方が良かったから、正解だったんでしょう。会場は久里中ですから、我が家からは本当にすぐ。選挙権が生じてこのかたずーっと久里中でしたから、投票ってのはすぐ近くに投票所があると感覚的に思っていました。お寺にいらしたかたとお話ししたら、投票所まで歩いてかなりの距離があるとのこと。便利なのはいつの間にか当たり前になってしまい、それが幸運であることすら忘れてしまうといく典型ですね。

2021年10月30日(土)
■お天気良かった
 日程を分散して行った幼稚園の運動会幸い延期も含めて久里浜幼稚園は行うことができましたが、小学校は1日のうちをいくつかに分散して、今日から行う予定、しかも近くの公立小学校がまとめて同じ日に予定していました。そこへ明日の選挙日程が入り、延期の場合いくつかの学校が更に日程に変更が出るということで、今日はとてもお天気が大切な日、幸いにも朝から晴れ上がって、このところ低かった気温もあがり、まさに運動会日和になりました。
 よかったなぁ!と幼稚園の園長が喜んでどうするの?とは思うけど、だって卒業生がほとんど今日の運動会で、これ以上伸びて11月に入ったら、もう日程がバラバラになっちゃうんじゃあいかと、余計な心配して、朝から空を眺めて喜んでいました。
 会場へ応援に入りわけにもいかず、本堂の高さに空中をとんでくる、いくつかの学校の運動場のスピーカーの音を聞いていました。

2021年10月29日(金)
■お買い物ごっこ
 お買い物ごっこの年長、年中の番です。まずは北園舎の1階と2階それぞれの年長の教室がお店に変身、10時半の開始の合図とともに一斉に開店しました。半分の子どもたちがお店やさんの売り手に、半分の子どもたちが紙で作ったお買い物バックを持った買い手になって、思い思いに好きなお店で、幼稚園で作った大ぶりの紙の10円玉、50円玉、100円玉を使って実際のお買い物さながらにお買い物の始まりです。各お店からは、「いらっしゃいいらっしゃい」のかけ声がかかり、お目当ての品物を買い込んでいく子どもたちの声も加わってにぎやかでした。後半は、売り手と買い手が交代してお買い物ごっこの続きが始まりました。僕は副園長と手分けをして写真撮影、たくさんの写真でおうちのかたにお伝えしました。
 11時からはホールで年中の番、同じく前半と後半で交代で売り手と買い手を楽しみました。おみやげの品物週末におうちに持ち帰りました。

2021年10月28日(木)
■お十夜当日
 午前中は年長さんがおまいりに、午後にはお檀家のかたをお迎えして法要という手順で、今年のお十夜法要も厳修されました。厳修なんて格好付けて書きましたけど、「ごんしゅう」と読んで、おごそかに法要をおつとめしたという意味をあらわします。それなら最初からそう書いた方がわかりやすいのに、厳修2字で済まそうとするとこうなるんですねぇ。これっていわゆる持って回った言い回しってやつですかね。知ったかぶりってやつですかね。わかっていながら、こんな業界用語をつい使ってしまいます。反省。
 おっと話がそれました。今年のお十夜法要も、2年にわたるコロナ禍の中にもかかわらず、おごそかにおつとめされました。人がひとつ所に集まる密を避けて、いくつか省いた分があるために、ずいぶんと楽なはずなんですが、不思議といつもの忙しく飛び回っていた時の方が、疲れても充実感はありました。これで来年は普通の形に戻ることができるのでしょうか。

2021年10月27日(水)
■明日のお十夜に向けて
 お寺のお十夜法要が明日に迫ってきました。例年、大勢のお檀家さんがお参りし、お稚児(ちご)さんが出仕し、境内(けいだい)にはお店も出てにぎやかな行事になります。ただ、昨年から大勢の人が集まることは、新型コロナの感染拡大につながるということで、法要は行いますが、おまいりいただくかたの人数をしぼっておつとめしています。
 幼稚園の年長さんは、保育時間の中でお参りします。朝の登園、帰りの降園は平常の保育日と同じで、クラスごとに交代でおまいりするため、残念ながらおうちのかたのおまいりはできません。副園長が衣を着て、写真撮影しますので、こちらでご覧ください。
 昨晩は夜の時間、まとめてお塔婆を書きました。お風呂に入って出たらすでに2時をまわってしまい、どうにも日記更新する気力がおきず、パスしちゃいました。準備の目処がたったので、今晩はPCに向かうことができました。

2021年10月25日(月)
■ネット参観にひよこのお買い物ごっこ
 週明けの月曜日、寒さが続きます。って言うかやっと平常の10月末の気候になったのかな?残暑がいつまでも続いていたので、ちょうど良いすがすがしい秋の日が飛ばされて、夏から突然と冬にとんじゃったような気分です。出勤と言っても家から幼稚園へ行くだけなので、僕は相変わらず半袖のポロシャツ、「えっまだ半袖ですか?」と避難の視線を送られましたけど、なぁんだまだ半袖Tの先生もいたぞ。担任は動き回るから当然なんですって。
 今日はホールで年少ひよこの、お買い物ごっこ。ホールに「いらっしゃい、いらっしぃ」の声が響いて、売り手買い手が交代した4回にわたるお買い物ごっこがにぎやかに始まりました。ひな組から始まるネット参観のタイミングとかぶったので、写真撮影は僕ひとりで。ホールでまとまってお店が出店したので、なんとかひとりで撮影できました。
 案の定撮影している間はもう暑くなってきて、汗がにじんで来たほど。半袖ポロでちょうどの気候でした。

2021年10月24日(日)
■僕の日曜日は
 午前中は法事をおつとめし、遅めのお昼をいただくと、今日は休養日、本来日曜ってのは休養日なんですが、僕の場合お寺の一番忙しい曜日となって、こうやっておつとめが入ってくるのです。
 仏事をおつとめする習慣により、午前中の法事ってのが原則なんですが、以前は朝の9時から始まっていました。ここから1時間ごとに予約を入れておつとめしていたのが、「早すぎる」ってことで、朝9時がとても少なくなりましたねぇ。その代わりに後ろにずれて、お昼12時におつとめすることが多くなりました。これだとギリギリ午前中に始めるって理屈になるようです。そうするとおつとめと、帰りのお茶をのみながらお休みいただく時間を入れて片付くまで、午後2時くらいまで食事ができません。
 そんな日程もここ1年半ほどのコロナ感染を恐れての自粛でめっきりと減ってました。久しぶりにお昼近くにおつとめした感があります。

2021年10月23日(土)

■こっちも寒いじゃん
 夜帰宅しました。帰って見れば関東もかなり寒いじゃありませんか。これじゃあ北海道と大して寒さ変わらないよな。ほんの1週とちょっと前、運動会の時は毎日暑かったのを思い出して、この気温差すごいと改めて感心。

2021年10月22日(金)
■意外と混んでます
 研修で北海道まで飛んで来ました。しばらくお休みしていた研修が1年半ぶりに復活しました。北海道の季節はひとつ先回りして、晩秋から冬に向かうとちゅう、札幌の街中から見かける山々はすでに先日来の寒波到来で、山肌に白い雪が溶けずに残っています。タクシーの運転手さんに効けば、北側の山の方向へ向かえば、すでに峠は雪で真っ白でしょう、とのことです。ただ日中の街中は覚悟していた程寒くはなく、コートなしで歩いても、薄いセーターを羽織っていればなんとかなる程度の寒さです。ホテルのフロントの人と話をすると、ここから1週単位で気温が下がり、やがて白く凍った冬へ突入するそうです。そんなに長くいるわけでもないので、重ね着をしようと用意してきた厚手の服は意外や邪魔な荷物になりそうです。
 飛行機は意外やほとんど満席、一時のガラガラぶりから考えると、ずいぶんと復活してきたようです。これで来月から噂されているGO TO トラベルの類いが始まると、かなりいっぱいになるのでは。

2021年10月21日(木)
■ナラ枯れと呼ぶのだそうです
 昨日の話、横須賀市の木が立ち枯れする現象をちゃんとネットで確認しました。横須賀市の正式に発表で、「ナラ枯れ」と呼ばれる現象だそうです。この症状を起こす細菌は「ナラ菌」と呼ばれ、カシノナガキクイムシって虫が媒介するようです。枯れた木を放置すると、他の樹への感染拡大につながるので、発見したら通知して欲しいとのことです。それならあちこちにあるから報告したいところだけど、通りがかりに山を見上げて、どこの山か説明するのってどうしたら良いんだろう?

2021年10月20日(水)
■やっぱりね
 だいぶ前にここに書きましたけど、夏頃から「高速沿いの山の木の中で、まるで紅葉したかのように葉が真っ赤になっている木があって不気味だ」ったのです。よくよく見るとこれは紅葉しているんじゃなくて、一本丸ごと枯れているのです。その後収まるどころか、こんな木が増えてきて、あちこちで見かけるようになりました。いずれも一本丸ごと葉が紅というか茶色になっています。
 先日市の広報にこのことが書いてありました。見かけたらウィルス性の病気に冒されているので、すぐに届け出てほしいとのこと、ほーれみろえらいこっちゃ。早く対策とらないと大変どぞって言いたいところですけど、今更こぼしたってどうにもならない、世間が細菌の感染で大騒ぎしているからって、木までお付き合いしなくってもいいのに。

2021年10月19日(火)
■さすがに衣替え
 まだまだ寒い日が続きます。ついに我が家の寝具は、昨晩から薄い夏掛けから毛布になりました。暖かくてよく寝れます。僕の衣装も短パンから長ズボンに。上は相変わらず半袖Tシャツ1枚です。玄関に向かって歩いて行くと、先生が「園長先生、寒くないの?」「ぜーんぜん平気だもん。」って答えたけど、正直寒かったです。
 午後から田戸のお寺さんのお十夜法要に参列してきました。ベテランのお寺さんに「いやぁー寒くなりましたね」って話しかけると、「以前はこちらのお寺のお十夜って言えば、みんな火鉢にあたって、いらっしゃるかたはコート着てたもんだよ。」とのお話。そう言えばそうです。つまりこの寒さが普通で、今までがあったか、いや暑すぎたのか?明日はどうでしょうねぇ。

2021年10月18日(月)
■晴れても寒い
 昨日からの寒さ、昨日は雨だったので、まぁしかたないかなと思ったのですが、今日なんて晴れたのに寒い。こりゃもう冬でしょ。あのにぎやかで暑かった運動会、週が明けてみんな思い出に浸るかって言うと、子どもなんてさっぱりしたもの。すぐに次に向かって進んで行くので、過去はどんどんと心の中へたたみこまれていきます。もちろん絵を描けば、運動会の絵を描く子もいるわけですけど、以前のできごとの感傷に浸りその中に心地よさを見つけようとするおとなの考えは通じません。そりゃあ未来に向かって突き進む子どもたちに、過去の感傷は大きな意味を持たないのでしょう。
 とびまわり、かけまわり、汗をかいた運動会は、この寒さでひとつ前のコマへ記録されたかのような、新しい週の始まりでした。

2021年10月17日(日)
■土日で
 以前は土日に集中していたお年忌の法事、コロナ禍でしばらくはおつとめる数が減っていました。先週あたりから、たぶん緊急事態宣言の解除と日々の感染者数の減少に合わせて、急におつとめするかたが増えてきました。今日は午前中3つの法事をおつとめしました。以前は至極当たり前の数でしたけど、久しく1日にひとつとか、ふたつでおつとめしていた身としては、がっつりとおつとめした気がします。
 予報で言われてた通り、めっきりと気温が下がってきました。おとといの運動会では、暑くて汗をかいていたのに、今日なんか、涼しいというより寒くなる急な寒暖の差に見舞われました。一日雨模様の空で、実際の気温も低かったけど、気分的にだいぶ寒さを感じました。今日の雨は密度の濃い雨、横着をして幼稚園から帰ってくるときに傘をささなかったら、ビッショリと濡れてしまいました。

2021年10月16日(土)
■追加分をどう使うのか?
 抗原検査キットの職員分の追加での発送があるとは、先日メールでお知らせいただいていましたが、昨日到着してみたら50検査分のみ。しかもどの施設にも均等に50セットを送ったとのことです。先日はちゃんと園児数で送って来ましたから、すぐにおうちの方へ届けることができましたが、今回は施設の職員の検査に使うようにとのことです。でも施設によって職員の数は全然ちがうしこれを一律50セットに統一して送るのは、いくらなんでも実情に沿ってないのでは?
 よくよく利用方法に目を通せば、風邪の症状がある職員に、職場で検査するためのものであるとのことです。しかし、風邪の症状がある場合は、そもそも出勤しないで自宅待機のはず。その時点でキットを渡すとしたら、わざわざ出勤して取りに来てもらうか、届けてあげる必要が出てきます。じゃあ、そんな時に備えてすべての職員に前もって渡しておけば良いということになりますが、そのためには数が全然たりませんし、そもそも持って帰ってはいけないとのこと。じゃあ、朝調子よくて出勤、仕事をしているうちに、急に具合が悪くなって風邪の症状が出始めた場合に使用して検査するためのものということになりますと、これはほとんどそんなケースは考えられない。それでも大切に保管して、使う機会があったら備えておきます。うーーーん?

2021年10月15日(金)
■3日間とも
 予報では今日が一番の晴れで、気温も高めということでしたが、確かに準備を始めた朝には「うわぁー今日は暑いねぇ」と照りつけを心配するような陽気でしたけど、ボチボチと雲がかかったり、流れていったりとしてくれたおかげで、それほど暑くはならず、運動会3日かめも、楽しく過ごすことができました。
 3日間に分散し、応援のおうちのかたにもネット中継を通じてのおうちからの参加、そしていつもと同じ幼稚園の園庭での運動会ということで、「これっていつもと同じことじゃん」と楽しみの容量が少ないんじゃないかと心配しましたけど、去年に続き、充分と子どもたちも先生たちも、そして僕ら職員も盛り上がり、張り切って特別感をもって楽しませてもらいました。どんな状況でも、運動会は運動会という特別感があるんだなぁと感心しました。
 1日は延期となってしまいましたけど、延期された今日は晴れ、今年もラッキーにお天気に恵まれたと思っています。3日間競技の実施のために役員のおうちのかたのお手をお借りしました。延期された日も含め、絶大なお力をお貸しいただきました。職員一同心より御礼申し上げます。

2021年10月14日(木)
■晴れたぞぉー
 雨雲レーダーとにらめっこで、雨が降り止むだろう予想時刻を夜半時と見積もって、やっと軒先の雨だれの音が収まったベランダへ出てみたのが今朝早くの0時。見上げた真っ黒な空をかなりの速さで雲が流れていきます。顔に当たる夜風は細かな雨粒含んでいるように感じるのは気のせいか?相変わらず曇りのち晴れの予報を流している予報サイトをいくつか確認し、まずは明日に備えて早めに寝ました。
 朝6時、さすがに雨はやんで、ベランダは半分ぐらい乾いてはいましたが、道路には水たまりも。ここで本日の運動会決行を決める前にグラウンドへコンディションを確認に。水たまりがいくつかできてはいるけど、水取りすればなんとか開催できそうと判断して、メールを送りHPを更新しました。合わせてグランドの整備にかかったところで、あれっ?顔にあたら霧雨。こんなの予報では言ってないよなぁとうらみ節で空を見上げるものの、圧倒的に良いこの先の予報を考え、すぐに霧雨があがってくれるだろうと予想して、開式の時刻に向けて準備を進めました。
 あれだけ心配させたのに、開会の頃には雲からおひさまが顔を出し、真っ青な空をのぞけるようになってきました。年長さんの迫力ある競争や体操姿に気分も盛り上がって、楽しく年長の運動会を決行することができました。明日は延期になった昨日の年中とつぼみとおひさま教室の運動会です。さすがに明日はお天気の心配をしないでもだいじょうぶでしょう。


2021年10月13日(水)
■うーん今日は残念
 残念ながら今日予定していた年中とおひさま教室の一部、そしてつぼみの運動会は、天気不良のために、15日に延期しました。昨晩はまだ一途の希望を残して、霧雨程度で、午前中雨の降り出しが遅れてくれればできるのではないかと決定を朝まで延ばしました。朝6時には霧雨程度ではあったのですが、その後の予報が芳しくなく、せっかく開始してもすぐに本格的な雨になる可能性が高いと判断、残念ながら延期を決定しました。
 明日の年長、あさっての延期した年中とおひさま教室の一部とつぼみの予報は曇りから晴れがついています。この予報なら、もう明日からばっちりでしょうと準備万端、一日余裕が出た今日は外にも出られなかったので、子どもたちに元気を貯めてもらって、明日とあさっての運動会に備える事としました。
 それにしてもまだ雨やまないなぁ。今夜の9時半、雨雲レーダーではこの先1時間くらいであがり、明日は曇りから晴れに向かっていくはずなんですが、まだ雨の音が止みません。多分雨はあがるんだろうけど、この雨だれの音、精神衛生上良くないよなぁ…と、5分じゃ変化もしない雨雲レーダーの画像をにらんで、雨が止むのを待っています。きっと明日は晴れだぞ!!!

2021年10月12日(火)
■1日目は運動会日和
 結果から言えば、絶好の運動会日和、季節外れにやってきた真夏日もパスして、気温が10月のそれにもどってきたところで、薄曇りで日差しもそれほどでもなかったので、屋外に出ていてもずーっと過ごしやすかったです。でも実際は予報を見比べながら、早めに降り出しちゃったらどうしようかな?と心配は残っていました。おかげさまで運動会初日、無事に年少・ひなの1日目を子どもたちと楽しく行うことができました。何より、子どもたちがとても盛り上がったことがうれしかったです。同じ幼稚園の運動場で、普段と同じようにやっていても、やっぱり運動会って別物で、気持ちが盛り上がるんだかなあと感心しました。
 おうちのかたのネットからの応援は、去年に続いて2年目になりました。後半行った年長の鼓隊では、途中から一時アクセスが集中して想定した600回線を超えてしまい、一部のかたに、非常用に用意したユーチューブを音声なしの中継にまわっていただかなくてはいけなくなってしまったようです。去年は余裕でクリアした中継回線だったのですが、これにはびっくり、ご迷惑をおかけしました。一部演奏漏れしてしまった部分を含めて、13日年中の回の後にアンコール演奏を年長さんにお願いすることにしました。もう一回アンコール、ラッキーかな?えっもういいよ!かな?明日のお天気も心配です。無事行えるように、てるてる坊主君にもうひと踏ん張りがんばってもらわないと。

2021年10月11日(月)
■明日はできるぞ
 今日なんて暑くて、真夏復活の感あり。もし今日が運動会だったら、ちょっと暑すぎ、交代で教室へ帰りながら応援しないと無理かも…なんて好天過ぎる一日に焼き餅です。さぁて明日以降の運動会のお天気、これがネット上のピンポイント予報の横須賀欄片っ端からひっくり返してみても、いやぁーじつに様々。明日12日は概ね曇りで、夕方や夜に雨の予報を出している予報もあります。気にかかるのは1つだけ9時から11時頃まで雨マーク付けてるところがあること。それ以外は曇りで、これなら明日はできるのでは。ネットで観戦とは言え、お休みとっておうちで観戦準備されているかたも多いと聞きます。できれば延期なしで行きたいところです。
 先生に頼んだてるてる坊主君、よろしく頼むぜ!!!日が沈んだ後に、きれいな三日月さんが浮かんでいました。東の空には明るい星もくっきりと見えます。まずは明日のお昼間ではなんとか頼むぜぇ!

2021年10月10日(日)
■園長っていう仕事の因果か
 朝から雨模様。あれっ今日って晴れの予報だったじゃんって、確認してもやっぱ雨が降っています。しかも朝のうちはかなり強めに。この土日はここのところコロナ禍で延期していたお年忌をおつとめするかたが多くて、久しぶりに法事の日程が混み合っています。だからって、雨が降って困ることはないんだけど、でも変じゃん。って思っていたら、案の定9時頃にピタッと雨が止み、10時頃には日が差してきました。
 そうそう、これが本来の予報通りの天気よ!とつぶやきながら、来週に運動会を控えて、もし今日が運動会の予定日だったらどうしただろう?って考えが頭に浮かんで来ます。朝のあの雨じゃ、とてもグラウンドコンディションが悪くて延期したのでは?とも考えられるし、グランド整備して2時間遅れで開始できたか?いや待てよ、2時間遅らしたら、給食食べる時間もないし、帰りのバスに間に合わないじゃん!特急で整備して、1時間遅れだとどうだ?なんて、シミュレーションを巡らして、ストレス貯めてます。何の意味もないんだけど、園長という立場の因果か、この時期みょうなお天気になると、こんなこと頭に浮かび、シミュレーションしては、胸をいためています。


2021年10月9日(土)
■てるつる坊主さんよろしく
 火曜日からの3日間の運動会、長期予報から近日中の具体的な予報に変わってきて、かなり詳しくなってきました。当初3日間とも雨マークがとれなくて、何これ!毎日晴れなのに、ここからどうして急に傘が開き気味になるのか?とブツブツ文句を言いながら、日々予報をにらみ変わるのを待っていたのですが、あちこちの予報が実にまちまち。12日に晴れマークがついた予報もあるし、13日だけ傘マークがちょっとあって、それ以外曇りマークのところもあったりと、安定していません。そう言えば「なんとか心と秋の空」って言葉があったなぁ。これって男心だったり、女心だったり、両方言うようで、いずれにしろ変わりやすい例えだそうです。澄み渡った抜けるような青空の上を、交互に低気圧と高気圧が交互に抜けていくところから、こんな表現されるようですけど、どっちでも良いから、晴れてくれぇーーーーーって、そろそろ念力にてるてる坊主さんの威力に頼る時期になりました。みなさんのご協力よろしく。1日だけじゃなくて、他の2日間の方もよろしく晴れお願いします。

2021年10月8日(金)
■揺れのあとは
 昨晩の雨と地震の痕跡はサッと消えて朝にはさっぱり秋晴れ!とはいきませんでした。お天気の方はその通りだったんだけど、地震は思いの他被害が出た様子、脱線した電車はあり、朝からダイヤが乱れてJRは大混乱だったようです。我が家も朝気にして見れば、引き出しが少しずれて開いていたり、本棚の本がずれていたり、片側に倒れてもたれかかっていたりと、被害は出なかったものの、こんな所に問題出るんだったら、揺れに備えて留めが必要かもしれないと参考になりました。
 幼稚園内部も、朝のうちにあちこち影響が残っていないか、先生たちが点検しましたが、今回は特段大きな被害はなかった模様です。職員が集まった席で、今回は夜の揺れだったけど、同じような揺れが、園児の居るときにやってきたら、どうやって子どもたちの安全を守ることができるのか?難しい課題ではありますが、みんなでそれぞれ対策を頭の中でシミュレーションしてみました。

2021年10月7日(木)
■晴れに変われぇー
 長期予報が出る頃から気になり出す行事のお天気、特に運動会はドームの中ででもやらない限りお天気の心配がつきものです。まして去年と今年は、コロナ禍の中、3日間に分けて行うので、3日間も晴れてもらわなくちゃいけない。たまたま去年は3日間ともばっちりと晴れてくれたのですが、今年は当初からイマイチの予報で、日が経ってもあまり変化なしです。来週の火曜日からって言えばもう鼻の先、これから予報が良い方向に変化するように、ここはてるてる坊主さんのお力を借りなくては。これが意外と良く効くのですよ。
 しばらく続いたお天気が、今日は雲が多くなりました。朝方バラバラと降ってきて、夜になったらジャーッと久しぶりのお湿りとなりました。うーんまだ良いのですよ。これで気象の変化があるかな?なんてベランダをたたく雨音を着ていたら、突然ブルブルと何かが振動したような気が?なんだなんだと見渡すと続いて激しく携帯が予報を伝えました。人がいない幼稚園からも地震予知警報の放送が外へ流れ出しました。間髪をおかずギシギシと激しい揺れ、自宅の廊下に飛び出して、揺れがすごいぞ、気をつけて!と叫ぶくらいの激しい揺れでした。しばらくゆらゆらと揺れた後収まったので、テレビで確認、へぇー結構近かったんだ。幼稚園にだれも居ない時間でよかった!とホッ。

2021年10月6日(水)
■柑橘系
 暑さが戻ってきました。日中園児たちが元気に動き回っている運動場へ出たら、ジトッと汗かきました。ここしばらく涼しくて、めっきり秋めいて来たなぁと思っていたら、こんな時期にこれだけ暑くなるとは!!短パンに半袖Tシャツに逆戻りです。
 それでも季節は進んでいきます。お寺の庭に植わっている柑橘系の木がそれぞれ実をならし、色づいてきました。大きな夏みかんはすでにたくさん実をならして収穫期は終了しています。この夏みかんめちゃ酸っぱくて、今時の人は食べられないのでは。ところがお檀家さんに持って行ってもらったら、「いやぁおいしかった。久しぶりにおいしい夏みかんたくさん食べましたよ」とのこと。「えーっ?めちゃ酸っぱくなかったですか?」と訊ねると、「いやぁーこの酸っぱさが、本当の夏みかんのおいしさなんですよ」とのこと。そう言えば、以前はこの夏みかんの実、僕もおやつに食べていましたっけ。子どもには酸っぱ過ぎるので、おとなが砂糖をかけてくれてくれたけど、でもおいしかった記憶はあります。ジャムを作ったり、砂糖づけなんかには向いているのかもしれません。

2021年10月5日(火)
■クモ
 クモが巣を張るのにシーズンがあるかって言うと、
どうも夏の終わりから活発に活動するような気がします。いつも通るお寺から幼稚園に抜ける小道は僕と副園長くらいしか通る人がいない小道なんで、クモが巣を張り出すとその糸が顔にくっついて、めちゃ不快な思いします。なんせ見えないんだもの、よけようがないです。そもそも見えないように巣を張らなくちゃ、餌の虫を捕まえることができないので、しかたないんだけど、毎日通っている身としては、「ここ、僕らの通り道なんだから、勝手に巣なんか張るなよ」と怒りたくなります。
 実はクモは益虫で、人間に悪さすることないし、蚊やハエなんかの害虫を捕まえてくれるんでそう嫌うことないんだけど、クモが巣を張ってうれしいことはないんで、ついつい追っ払いたくなります。
 今年も庭のあちこちの高い所に、きれいな同心円状の巣が目立つようになってきました。

2021年10月4日(月)
■紅葉?黄葉?
 運動場に銀杏が連なって植わっています。夏の間は緑の葉を蓄えて、厳しい暑さからみんなを守ってくれるのですが、お役目が終わるこの時期、葉の色を黄色に変えて、風が吹く度に散っていきます。この変化の方向が毎年決まっていて、西園舎に
遠い方向から色が黄緑になり、やがて黄色となっていきます。ちょうど今がこの色が変わる時期で、これからしばらくするとすべて黄色くなるはずです。隣の桜の葉は赤く紅葉しますが、銀杏は黄色く紅葉します。感じだと紅葉と書くけど黄葉と書いた方が正解かも。
 黄色になった葉は、続いて風が吹く度に散っていきます。三角っぽい独特の形をした銀杏の葉は、拾い集める子どもたちの楽しい遊び教材となります。遠目に広角に子どもたちの姿を撮影すると、子どもたちの衣装が白を基調とするものから紺を基調とするものへ、こちらも色を変化させていきます。こんな季節の変化の中で、外遊びも変化していくのも、緑の多い運動場で遊べる久里浜幼稚園の子どもたちの醍醐味です。

2021年10月3日(日)
■Mac君バージョンアップ
 自宅で使用しているMacBookプロ君、先日以来キーボードがチャタリングを起こしています。チャタリングとは、キーボードを1回押したのに、パパパパという具合に接触不良により何度も押したことになってしまう現象のことのようで、これが奇しくも「H」のキーボードに不具合発生、僕はローマ字入力してますから、「は」と押したくてH,Aとたたくと、HHHHHHHA、みたいになってしまいます。これが必ずってわけでもなく、その時の押し方次第で、Hが入らずAだけになってしまったり、HAだったり、なぜかAHだったりするので、結構イラリときます。こりゃもうPCごと購入して交換か?と覚悟したんですが、先日YouTubeを開いていたら、おやっ?おすすめチャンネルに、「APPLE社、以前採用してたキーボードに不具合発生で、無償交換か?」とのお話、えっこれって僕のMac君の話じゃん。すぐにシリアルナンバーを記してアップル社にメール、めでたくも中央のモアーズにある店で交換に応じてくれる算段になりました。先日修理に入院したMac君、今日の午前中に、「無償で修理完了しました」のお返事あり、早速夕方に取りに行きました。
 結果、
無事ただで直してくれましたよ。しかもキーボード全体の交換で、その基盤にバッテリーが載っているので、バッテリーも新しい物になったとのこと。こりゃラッキーでした。

2021年10月2日(土)
■今度こそは
 昨晩の日記の最後に、台風一過となるかな?と書いたら、なりましたよ。文字通り文句なしの秋晴れ。夏に比べればだいぶ湿度は低くなってきた感はありますが、あまりの好天に日中は暑く感じるくらい気温もあがりました。
 そして昨日から10月に入って緊急事態宣言が解除になりました。蔓延防止なんちゃらにもならずに、完全解除、これでずいぶんと人出が増えてくるでしょうね。でもそもそも9月末から、これを見越してかずいぶんと人の流れは多くなったように感じていましたので、現状ではあまり変化実感せずです。
 幼稚園はご存じの通り昨日が臨時休園、今日から土日のお休みで、図らずも3連休となってしまいました。孫の横浜の小学校は、9月初めからオンライン授業が続き、先週からは秋休みでお休み、10月1日からやっと登校が始まると思ったら台風でお休みと、大変なことになっています。これに比べれば9月に入って時期はずれたものの、おおよそ2学期が登校、登園して始まった横須賀はだいぶましな方です。なによりこのまま第6波がおおごとにならずに、一直線に収束に向かって欲しいなと、心から願ってます。

2021年10月1日(金)
■臨時休園に
 朝6時に気象に関する情報をチェックして今日のお休みを決定しました。近辺の小学校や中学が平常に学校を開くような感じだったので、臨時休園の決定には結構思い切りが必要でした。決め手となったのは、天気予報の予報官が天気予報の最後にコメントした、「関東地方は夕方にかけて台風の影響が強くなり、雨による土砂災害の危険性が増すので、不用な外出はできるだけ避けてください」の言葉でした。すぐに緊急メールをまわして、給食センター等関連の施設へ急ぎお休み仁関する連絡をして、お問い合わせに備えて電話番、メールがまわらずにお休みの連絡をいただいたいくつかのお電話だけで、思いの他お問い合わせも少なくお休みの連絡をまわすことができたようです。
 以前は電話でクラスごとの連絡網を作り、連絡をまわしていただいていました。回していたいただいた「臨時休園」の連絡が、とちゅうから「お休みしません」に変化しちゃったり、連絡が途中で途切れてしまったりと、なかなか大変な連絡をしていただいていたのが、とってもスムーズに連絡していただけるようになりました。
 当初予想していた、お昼には台風が通り過ぎて天候が回復してくるだろうとの予測は、今回は当てはまらず、結局夕方から夜にかけてまで、強い風と雨が続き、道路は傘をさして歩けないくらいの荒れた天気が続きました。
 夜になってやっと雨と風の音が聞こえなくなってきました。これで明日は台風一過となるかな。