園長のひとりごとをとりとめもなく、ブログ風に書きます。
あんまりまじめに書きません。いや書けません。
適当に流して読んでやってください。
2017年12月分はこちらへ 2018年1月分はこちらへ 2月分はこちら

日付の新しい順に並んでいます
2017年11月30日(木)

■前日の夜
 
すっかり準備が完了して、明日のにぎやかな成道会遊戯会に備えるかのようにシーンと静まりかえった園内で日記を書いています。先生たちは明日を控えて緊張しているかと言うと、むしろ楽しみにウキウキと明日を待っているようで、終業後も最後の明日の役目を確認したり、アナウンサーの先生はマイクでリハしてみたり、巻くの上げ下げ係はタイミングを計ってみたりしていました。
 子どもたちが帰ってからではないとセッティングができない僕らは、一足二足遅れてビデオカメラ5台と切り替えのスイッチャー、そして離れたカメラマンと撮影場所を指示する役目のスイッチャーの僕とを結ぶ、インターカム、そしてさらに映像をモニターする大量のディスプレーなどもろもろを、それぞれ系統だってコードで繋いでいきました。できあがるとこりゃもう、スパゲッティーのように大量の線だらけ。この配線が頭に入っているのは僕と副園長だけ、一端トラブルが起きるとたいへん!今晩のうちに、線の出所をそれぞれ名札をつけて整理しておかなくては。
 その作業もなんとかめどがたって、誰もいないホールで音量をあげて、子どもたちの曲の聞こえ方をひとりでチェックしているのって、他人が見たらかなりおかしいかもしれない。
 これでたぶん、いやぜーったいに明日は順調に撮影できるはずです。あとは家に帰って、プログラムのひとつひとつをチェックしながら、カメラワークをシミュレートしていきます。あーあ!今日こそ早く寝ようっと!!

2017年11月29日(水)

■トラブルはたくさんだぁ
 
昨日はリハの2日目も順調に終了、おーこれなら明日成道会やっても良いじゃん!と余裕綽々、僕の役目のプログラムも印刷がなんとか完了して、夜にはちょっと根気をつめて全冊製本が完了、放送機のセッティングもほぼ完了、ビデオのシステムは前日にならないと組めないので、そこまででできる部分は完了、これでほっとしてゴロッと寝転んでテレビなど見て、いつもならそのまま夢の中のところ、ちゃんとお風呂に入って早めに寝たんですよ。今朝になって、「あっ!日記更新してないじゃん!」と気づきました。うたた寝して日記飛ばしたこと多々あるものの、忘れて更新しなかったのはこれが初めて!毎日の習慣なのに、これだけ完璧に忘れたことはありません。もしや痴呆のはじまりか!なんて心配になったけど、まぁ朝になって思い出したから大したことはないんじゃないと自分で納得しました。
 さてさて今朝になってプログラムの化粧断ちをしていて、1部のページが逆さまに製本されていることに気づきおおあわて、急いで中とじのホッチキスを事務所の先生たちに外してもらって、製本し直し、とんだトラブルの発生でかなりバタバタとしましたが、なんとか帰りの時間までには対応できました。
 リハが終了したので、最後の仕上げをホールの舞台でやっているクラスの音楽が職員室に流れてきます。職員室のテレビにはホールからの中継の絵が映っています。背景の幕に色を付けて本番さながらに踊る子どもたちの姿についつい心奪われて、なかなか仕事が進みません。これで本番の衣装をつけて踊ったらどんなに子どもたちが張り切ってできるか楽しみです。
 明日は成道会前日、子どもたちが帰ってから準備が始まります。もうトラブルが出ないように!!

2017年11月27日(月)

■リハ1日目
 
いよいよ成道会遊戯会本番の週があけました。今日と明日はリハーサル、衣装はつけないものの、本番さながらに子どもたちが仲間と先生と完成させた出し物を披露します。僕はすべてのプログラムをビデオに収める係り、そして副園長はいつもの通り写真撮影係です。平常の朝の体育が終了して子どもたちがホールに集まってきました。固定カメラ1台だけですけど、ホールの舞台の様子も各教室へ送りました。僕はビデオをとりながら、放送の音のチェック、そして舞台の背景の色、全体の流れもチェックしてそれぞれ気づいた点を担任に伝えます。お昼をはさんで午後の1時過ぎには1部のプログラムすべて完了しました。当日は絶対に撮影できない舞台奥からのアングルや、子どもたちのアップを主に撮影して、これをタイトルにします。
 いつもより早めに準備を始めたつもりだったのですが、案の定ビデオカメラの設定とスイッチャーの接続にいくつか問題を発見、午後から副園長と、「ほーらやっぱりセッティングしてみないとわからないトラブルが出てくるんだよねぇ」と変に納得、無事すべてのトラブルも解消しました。もっとも大きなトラブルは、放送機の音声入力に入れていたアッテネータが、下に曲がってしまっていたことです。このために左チャンネルの音が出ないままここのところ使っていたようです。実際は左右をミックスして普段の誕生会などには音楽が流れていたので気づきませんでした。緊急にネット注文したら、明日には届くとのこと。よかったこれで間に合いそうです。

2017年11月26日(日)

■霊峰富士の霊験あらたか
 
静岡の富士市の妹の嫁ぎ先のお寺に用があって出かけてきました。たまたま行楽日和に恵まれ、最高の美しい富士山が迎えてくれました。午前中の法要をおつとめしてすぐに出発したので、到着したのが夕方、ちょうど夕日が沈むまでのひととき、大きめの窓にまるで額縁に描かれた絵のような富士山が、あたり一面薄暮の中に神々しく浮かびあがり、それはそれは最高の絵を鑑賞しているよう。ここ2週間ほどで最高の景色だったそうです。
 ところが富士に済んでいる人間にとっては、至極当たり前の景色のようで、僕らが感激しているのが不思議そう。そこで思い起こされるのは、夕暮れ時の野比の浜へ、東京からやってきた知人を連れていった時の感激のしよう。「おまえ、こんなにきれいな海のそばに済んでいるのか、いいなぁ」と感激。そう言われればこの時間の野比の浜って、観光地のように美しい。遠く房総を眺め、近くには小さな岩が浮かび、海面がピカピカと夕日に光っていました。いつでも見ることができると、どんなすてきな景色も当たり前の日常で、感激もできなくなってしまうんですね。
 霊峰富士の峰も、確かに毎日見ている人には、当たり前の日常の風景なんでしょう。一方、富士の家庭は、霊峰富士の方向に洗濯物を干さないって習慣があるってことも聞きます。日常の風景だけど、やっぱり富士山の姿は特別なんでしょうね。
 以前新幹線で関西へ向かう途中、運転手さんより「ただいま富士山が進行方向右側に美しい姿を見せております」とのアナウンスがあったとたんに、乗客のかなりの人が右側の席に向かい、ある人は携帯で写真を撮影、ある人はじっと見つめていました。そんなにみんなで左に寄ったら、新幹線が傾くんじゃないかと密かに心配したほどでした。
 さてさてここまでは、良かったね!というお話。用を済ませて早めに帰ろうと東名にのったとたん、御殿場はるか前から激しい渋滞が始まりました。先週の木曜日にお休みをとれば、3連休の今日が最終日、そこへもってきて久々の秋晴れ、行楽帰りの車での渋滞は予想できたはずですが、搭乗者誰一人そんなこと考えもしませんでした。おかげで行きは2時間かからずに到着したのに、帰りは3時間以上かかってしまいました。

2017年11月25日(土)

■土曜日のうちに準備
 
明日は午前中法事でご葬儀も重なり、午後からは静岡の妹の所へ出かける予定がありますので、お休み中の準備は今日中にしなくては。午前1部のプログラムと午後2部のプログラムのうち、印刷できるページだけを印刷しました。なんせページ数が多くてしかも両面カラー印刷するため、かなり時間をとられます。肝心のお遊戯会のご案内のお手紙も印刷しておかなくては!おっと忘れちゃいけない12月分の給食メニューの印刷もありました。とかなんとかしているうちにあっという間に夕方になってしまいました。夕方はお通夜におまいりにいきます。帰ってきてから今度はホールのセッティング。放送機を成道会の位置へ移動して、当日使用する7本のワイヤレスやら、ガンマイク、そしてアナウンスマイクに舞台左右の子どもたちの声を拾うためのマイク、これだけマイクだらけだとハウリングの調整をうまくしないと、ピーピーとうるさいことになってしまいます。そしてなんといっても大変なのがビデオのセッティング。左右のカメラと、後部の2台のカメラ、そして舞台袖の1台の据え付けと調整をしました。なんだかんだとしているうちに、あっという間に1日が過ぎてしまいました。こんなセッティング全般は僕が自分でやるしかなく、人任せにできないところがつらいところ。しかも子どもたちがいないすきにやらないといけません。
 アーッア!やっと目鼻ができたところで、土曜日は夜中になっています。

2017年11月24日(金)

■準備開始
 
ホールに設置するカメラのうちの、後部カメラの設置が完了しました。このカメラ映像だけですけど各教室へ送ることもできるようになりました。ホールの舞台で練習している様子が各教室で見ることができるか、先生に確認してもらいました。なんせ当日になって見られないなんてことになっても、クラスのテレビをチェックしている余裕はありません。
 照明の光を受け、テレビの画面に映る子どもたち、モニターに映る踊りの数々がいつも見慣れているはずの姿とひとつちがう華々しいものに映りました。
■東京で勉強会
 
夕方からは恒例の園長先生たちの研究グループのお勉強会、かれこれ30年以上、ほとんど毎月各地の若手園長、副園長が集まって発達心理学を勉強する会です。若手だったはずのメンバーは今やいっぱしの園長先生がた。30年の月日が、僕を含め、はつらつとした若手の園長たちを、ベテランの落ち着いた姿に変えました。何年たっても落ち着かない僕はexceptか?

2017年11月23日(木)

■あれしてこれしてのはずが
 
週末に祝日があると、今日のお休みがすでに日曜日のような気がして、明日は週のはじまりのように感じられます。明日1日出たら、またまた土日のお休みってのが実感に反映しません。これがどうも仕事の手順に影響して、ついつい油断してしまいます。
 成道会で使用する機材は、年々複雑に増殖していきます。僕が好きなもんだから、なんだかんだと言っては複雑になっていくんです。これはしかたがないとして、そうなると装置を間違いなくセッティングするために早めに、早めにの準備が必要になります。今日は絶好の準備日だったはずなのです。午前中は法事があったのでしかたがないとして、午後は余裕でちょっとのんびりしすぎ、そこへ懐かしい大学の友だちがフラッと遊びに来て、楽しくお話。気づけば夕飯の時間で日はどっぷりと暮れ、まぁ夜になってから幼稚園へ行けば良いや!のはずが、夕飯後テレビを見ながら居眠り。気づけば夜中でした。あわててお風呂に入って、なぁーーーーんも準備が進まなかった、懺悔の1日でした。

2017年11月22日(水)

■ダバダバダバダぱっぱ
 
気持ちよい朝の幼稚園、ぐぅーーっと体を伸ばしに子どもたちに混ざって朝の体操をしました。一緒にたけのこ体操をすると重たいカメラが邪魔なこと!どこかへ置いておいて体操すれば良いんだけど、でも体も動かしながら撮影もしなくちゃ、みなさんに子どもたちのすてきな笑顔をお届けできないじゃないですか。運動場中を所狭しと駆け回る子どもたちを追いかけてみたけど、早いこと!早いこと!追いつきゃしません。これはこのところ子どもたちの駆けるスピードがあがったのか?と考えて見たけど、要するに僕が早く走れなくなってきたってきたってのが結論のようです。
 お昼前には12月の父母の会での保育説明に使うビデオの撮影をしに教室へ。このところ2台のカメラ体制でやっているので、三脚に付けたカメラと手持ちのカメラの2台をかかえて、撮影する教室へ。「あっ!園長先生また来たの?」って言われれば、そうだ先日1回目の撮影したばかりでした。
■研修会へ
 
夕方には横浜の研修会へ。本来はお昼からの講習だったのですが、昼過ぎまで予定がぴっしりで到着したのが5時ちょっとになってしまいました。講師は長くお付き合いさせていただいている園長先生とこちらの園長先生おふたりで、みなさん僕にとっては長いお付き合いしている先生がたです。会食会が終了して、2次会をパスして、降り始めた雨のなか帰り着きました。

2017年11月21日(火)

■撮影2日目
 
写真撮影2日目、今日は年中・年長の演目の撮影です。昨日に増してバラエティーに富んで、色鮮やかな衣装をまとった園児たちがホールに順々に登場します。まるでホールが花園になったかのような艶やかさでした。衣装を着たとたんに、友だちと決まりポーズをとる子、手を繋ぎながら踊り出す子もいます。登園が早くてそろったクラスから現れますので、最初の撮り初めの9時30分頃はまだまだ余裕で撮影、10時半頃になると、一斉にそろったクラスがどんどんと入ってきて、とたんにホールは目まぐるしくにぎやかになりました。予定より早く、11時にはすべてのプログラムの演目の撮影が終了しました。
 副園長は、講習会に出席するため鎌倉へ終日出かけてしまったので、今日の撮影はすべて僕が担当となりました。昨日と同じく、撮影する様子をスナップに撮影。合間を縫って、おひさま教室にも撮影に出かけ、更に教室へ成道会プログラムに使用する写真の撮影にも出かけ、更に更にとちゅうで電話はかかってくるわ、お客さんが現れるわと、食事前はめちゃ忙しかったです。
 折しも北風が吹いて、本格的な冬の寒さがやってきた一日、ホールの中は先生たちが衣装を直したり、髪型を整えたりで動き回り、気づけばこの寒さの中半袖姿の先生まで現れました。僕もよっぽどセーターを脱いでしまおうかと思うほど暑くなりましたが、すんでのところで思いとどまりそのまま撮影、11時過ぎて撮影する子どもたちが教室へ帰ったホールは、とたんにサーッとしてきて、子どもたちのエネルギーのすごさを思い知らされました。

2017年11月20日(月)

■撮影の撮影
 
今日と明日とで成道会遊戯会の写真撮影を行います。当日撮影していたのではとても時間がかかってしまい遊戯会を進めることができないので、先行して写真撮影の日を設けています。子どもたちにとっては、当日の衣装をクラスでそろって着る機会なので、なかなか盛り上がっています。不思議なもので、衣装を着けただけで見ている僕たちも本番気分が出てくるんですよね。衣装や舞台装置なしでも、子どもたちが楽しんで踊れれば十分という考えで、普段の衣装のままお遊戯会を行っているところもあるようですが、いやいや衣装だけと馬鹿にすべからず!照明や舞台装置、そして観客があって初めて、お遊戯会の意義が大きくなっていくと考えています。
 今日は衣装を着けただけで踊る機会はありませんが、それだけでも、その役になりきったり、踊りの題材に合わせた気分になったりできるわけで、これはもうお遊戯会の欠かせない要素でしょう。
 今日はひよこ・ひなと法の深山、献灯献花献香の撮影でした。写真撮影は写真屋さんが着て、大がかりな照明を使用して撮影しますが、僕の役目は、順番を待つ間、そして撮影が始まる前の子どもたちの表情をとらえるスナップ撮影、つまりは撮影しているところを撮影するわけで、なんだかややこしいんですが、これが実に楽しい、本当に子どもたちはこんな時にすてきな表情を見せてくれるんです。明日もう一日この撮影を楽しませてもらいます。

2017年11月19日(日)

■民俗芸能大会
 
今日は横須賀文化会館で横須賀市民俗芸能大会が開催されました。市内に伝わる民俗芸能の発表の機会を作り、長く伝えていこうという趣旨の大会で、長安寺のお十夜法要に伝わる鐘講とお稚児さんが出場しました。出場は午後からなので、午前中に法事をおつとめして急いで出発、田浦のお寺さんにお邪魔して用を済ませてからでも十分に間に合いました。今年度は発表の冒頭に僕がMCのお姉さまに、この鐘講の由来やらエピソードを尋ねるという出番もあり、坊さんの格好をして会場入りです。すぐにMCのかたと打ち合わせ、毎度おなじみのかたがMCをつとめられるのですっかり顔見知り、打ち合わせも順調に進んで、出番が3時ちょっと、予想外に時間が余ってしまったので、深田台の山をお散歩しました。すっかり山の木々も秋の様相となり、日陰に入ると小寒いものの、日向はポカポカ、強い秋の照りつけがまぶしい、穏やかな秋の気分を満喫しました。
 大会には浦賀の寅踊りや、大田和の獅子舞いなども出場、会場では「あれっ?園長先生久しぶり!」なんて、そちらに出場している子どもたちからいっぱい声がかかりました。なんせみんなご近所さんだもの、当然卒業生やら大勢居るわけです。ちなみに今年から新しくMCに加わったお姉さまも、よくよく聞けば久里浜幼稚園の卒業生だそうです。幕袖で、「あぁ、これこれ、お遊戯会でお友だちがやったわ」なんて懐かしんでいました。

2017年11月18日(土)

■人名漢字
 
午前中はお寺で法事をおつとめ、午後からは成道会の名簿をほぼ打ち込み完了しました。週が明けたら子どもたちの名前の間違いがないように、担任に何度も何度もチェックしてもらいます。名前の記入ってとても神経使う仕事で、ちょっとしたミスがないようにしなくては。すでに1回目の校正は頼んで、果たしていくつか打ち間違いが出てきました。名前に使う漢字は特に異字体やら旧字体などたくさんあって、普段見慣れない漢字もたくさん出てきます。点が付いているかいないかもチェックしなくてはいけません。先日も書きましたが、以前和文タイプで打ち込んでいたころは、名前専用活字ってのを何百字だか文1ケースに入れて使用していました。
 今やコンピュータで打ち込むわけですが、今度はパソコンで使用するフォントが、名前だけに使用される特殊な漢字を持っているかが大切になってきます。そこはプロも一緒で、一般のスマホやタブレットに使用するTRUETYPEというフォントとは別に、OPENTYPEという形式のフォントが利用できます。これの利点は、特殊な漢字の場合、元字の異字体という候補が出てくることで、これのおかげでほとんどの字体に対応できるようになりました。これでも更にない漢字は、そうだなぁ、年に2〜3文字でしょうか?この場合は似た漢字を分解して、これを組み合わせて作ります。そんな作業は結構手間がかかり間違いやすいので、こうして誰もいない幼稚園でひとりで打ち込むのが最高です。

 夜になって雨もやみ、風が強くなってきました。気温もさがってきたところを見ると、この風はきっと北風なんでしょう。もう冬間近です。

2017年11月17日(金)

■ヒビワレ第一号
 
めっきりと寒くなりました。もう秋と言うよりは初冬の雰囲気満載。暑いのもいやだけど、早く涼しくなれと思っていたら、ちょうど具合の良い季候を通り過ぎて寒くなってしまいました。若いときには滅法寒さに強かったのに、この頃は暑いのも寒いのもいやだな!贅沢なものです。寒くていやなのは、着る物が多くなり鬱陶しいこと、そしてあちこちに締め付け感があり重たいこと。これがいやでつい薄着で通すと、ブルッと寒いんだよなぁ。
 寒さを実感するもうひとつの原因は、指のカサカサが増えてくること。爪の脇にいわゆるヒビワレができて痛くなります。特にピアノを弾くとてきめん。クリームをたっぷりと塗り込んでおけば良いのはわかっているんですが、これが面倒い。ついつい放っておいてあとで公開します。つい今し方本年度最初のヒビワレが右手人差し指の左側にできました。爪切りで堅くなった皮をパチンと切って治そうと思ったら、もっと痛くなりました。しかたがなくバンドエイドの小さいのを張りました。本年度ヒビワレ第一号です。

2017年11月16日(木)

■口ずさむ曲は
 
行きはおよそ3時間半、帰りは夕方の渋滞時感にかかったので、4時間半かけて昨晩帰宅しました。長時間とはいえ適度に休憩も入れていたからさほど疲れたこともないとおもっていたのですが、夜になってテレビなどゴロッと見ていたらそのまま昇天してしまいました。奥様に起こされて風呂に入って寝たのですが、もう夢うつつで日記のことがとんでいってしまいました。と言うわけで昨日日記をとばした言い訳です。
 朝から園内はお遊戯会の音楽があふれていました。ホールから聞こえてくるメロディーと教室から聞こえてくる曲、こうやって何度も何度も耳に入っているうちに、今年のメロディーが頭にこびりつき、なにげに口ずさむメロディーはお遊戯会の曲ばかり。通りがかりにホールに入って、舞台で踊っている子どもたちの様子を楽しませてもらいました。ついついもう1曲、もう1曲といううちに時間が経ってしまい、予定通り進めていたプログラムの編集が遅れてしまいました。おかげで夜中にこうやって職員室でひとり残業です。
 夕方から近くのお寺のお十夜法要をおつとめに行きました。これで僕がおまいりするお寺のお十夜は完了、こうしてひとつひとつ今年の行事が済んでいきます。

2017年11月14日(火)

■上田に滞在中です
 
お昼まで幼稚園に来て、午後車で信州の上田に来ました。明日用を済ませたら夜には家に帰る強行日程の出張です。上田には新幹線が来ていますから、本来電車で来た方が楽なような気もしますが、さんざん迷ったあげく車を運転して来ました。我が家からおおよそ4時間で到着しましたから、待ち時間を考えると車の方が早かったようです。平日で高速も空いていたおかげです。
 碓氷峠を過ぎたあたりから急に山が紅葉をはじめ、最初は黄色が目立った山々ですが、小諸を過ぎたあたりから紅と黄色が混じって、燃えるような山の色になりました。そうかちょうど紅葉シーズンだったのですね。道理で平日なのにホテルが空いていなかったわけだ。残念ながらお天気は悪く時々小雨がパラパラッと落ちてくるお天気、もし秋晴れだったらさぞかしきれいだったことでしょう。明日は用が済んだ後、紅葉を見る時間がとれるかな?せっかくこの時期に来たのに、素通りはあまりにもったいない!信州蕎麦でも食べて帰れたらいいんだけどな。うまく予定が早く終わりますように!

2017年11月13日(月)

■週があけました
 
週があけて月曜日になりました。間もなく今月も半分になろうとしています。さすがに寒くなってきましたねぇ。しばらくはお天気が安定していたので、夜になって降り出してきた雨にびっくり、そういえば今日から明日にかけて雨になるって天気予報で言っていたよね。
 11月の後半の予定表を見れば、あれれ?結構日程がつまっているじゃありませんか、しかも23日はお休みだ!そろそろ教室からはお遊戯会で踊る曲や、舞踊劇、劇の音楽が聞こえてくるようになりました。僕はといえば、成道会のプログラムの作成にかかっています。ここに載せる教室での練習の写真の撮影も、ボチボチと副園長が始めています。曲の編集はおおよそ完成しました。
 時間の都合で、曲はPCを使って長さを調整します。これも以前は僕の仕事で、その頃はデジタルで曲の編集することになじみがなかったので、おぉこんなことできるの?とみんなに便利がられましたが、今では家庭用のPCでも簡単に編集することができるようになりました。プログラムに載せる出演者の名簿も、以前はすべて和文タイプで打ち込んでいました。今考えれば、活字の逆さまになった字を見ながら、一字ずつパチンパチンと打ち込んでいく、気の遠くなるような作業をしていました。今考えればよくまぁあんな気の遠くなるような作業をやったもんだと、我ながら感心します。それに比べれば、名簿に入っているテキスト文形式のファイルから、必要な名簿を順に流しこんでいけばすむわけで、楽になったものです。以前は名前が誤っていると、ホワイトで消し、更に上に字を打ちこんでいったものです。
 そう、仕事の量としては確実に楽になったはずなのに、その分、写真を入れたりいろいろと増えた仕事もあって、結局仕上げまでにかかる手間はむしろ増えているってのは、うーん!どうしたものか?

2017年11月11日(土)

■枯れ葉よぉー
 
予報では土曜日は雨のはずでしたが、その雨は明け方のうちだけ、朝にはすっかりあがって晴天になりました。ただ風は強かったなぁ!先日の台風で桜の葉はすっかり落ちて冬支度、残っていた銀杏の葉もこの風であっちへ舞い、こっちへ舞い、風の吹きだまりにはきれいに枯れ葉の絨毯が敷かれました。用務員さんが一生懸命この枯れ葉を集めて、やっときれいになると、サーッと風が吹いてきて、またまたパラパラと枯れ葉がたまります。「こりゃきりないわ」とおじさんこぼしていました。
 枯れ葉と言えば、シャンソンの「枯れ葉」、なんでも身の回りに起きたことが口ずさむメロディーになってしまうのは僕の癖、ただ歌詞がフランス語だから口ずさめるのはメロディーだけですね。この他にも、枯れ葉テーマの曲って結構ありますよね。情景的に人の情感にうったえるからなんでしょう。例えば僕の世代だと、五輪真弓の「恋人よ」。これは冒頭が「枯れ葉散る夕暮れは、来る日の寒さをものがたり…」だっけ。この歌では枯れ葉散る夕暮れが、恋人との別れの象徴となっています。近頃の曲だとたしか、椎名林檎の曲があったよな。あれってどんな歌詞だったっけ。すぐに出てこないのは昔のことは良く覚えている年寄りになったせいか?

2017年11月10日(金)

■おひさま教室の遠足
 
今日も遠足日和に恵まれて、おひさま教室の遠足行うことができました。8日に雨で延期したときは、曇りや雨の予報を出していたところもあったくらいなので、これはラッキー!でした。
 行った先は先日の幼稚園の遠足を同じ農園さん。写真を撮影するのに適当な場所も先日実証済みです。僕は幼稚園のおひさまマークの入ったトレーナーを、写真撮影に加わるために着ていましたが、撮影が進むうちに暑くて暑くてたまらず、撮影完了後には半袖トレーナー1枚になりました。かくして本年度の遠足は完了、お天気が気になる行事も年内は完了です。

2017年11月9日(木)

■運動会のDVDブルーレイお渡しできました
 
久しぶりの暖かで穏やかな秋晴れ、子どもたちと一緒に活発に園内を動き回る先生たちは半袖姿が目立ちます。暑がりの僕も半袖に戻りました。
 今日やっと運動会のDVDとブルーレイお渡しすることができました。今年からカメラ4台体制で撮影したために、いつもより時間がかかってしまいました。編集するためのソフト上のタイムラインに4台のカメラで撮影した映像を並べて、時間軸をそろえるのがなかなか手間がかかる仕事です。これを4台分、しかもプログラムごとに正確にやるためにかなりの根気が必要、PCの画面を見つめて30分の1秒あたり1コマの映像のタイミングあわせをしました。やっとタイミングが合ったところで、こんどはどのカメラの映像を使うかを切り替えていきます。どのカメラにも子どもたちの画像が残っていますから、どれかを選ぶのってなかなか大変な決心がいります。そこへ持ってきて映っている内容に思い入れがありますから、ついつい見入ってしまいます。本来は単なる画像として単純に良い絵を切り替えればよいのですが、そこはやっぱ当事者としてついつい思い入れてしまい、なかなか編集作業がはかどれませんでした。
 昨日すべての作業が終わり、今日は全クラスのテレビに運動会のプログラムを順にながしました。自分たちの姿を子どもたちに見てもらうためです。運動会を思い出して、ビデオを見ながら、がんばれーと大きな声で応援する子や、あっ!何ちゃんだ!と叫ぶ子、そして曲に合わせて一緒に踊り出す子もいました。ほんの1ヶ月前のことですが、もう懐かしい思い出になっています。

2017年11月8日(水)

■おひさま教室の遠足
 
予定していたおひさま教室の遠足を10日に延期することになりました。昨日から天気予報のサイトを爆チェック!あるサイトは曇りを出して、あるサイトは朝のうち雨で9時頃から曇りの予想。この手の予報が一番判断に苦しみます。朝6時、軒先から雨が音を立てて落ちています。ただこの雨も朝のうちにあがるようにも予報を読めます。さんざんと迷ったあげく、延期を決定します。こう決めると今度は早めに雨があがって、「なぁーんだ遠足できたじゃん」という事態になることが心配されます。こんな時は結構平気そうに見えて内心ドキドキ状態なんですよ。結果は延期で正解。お昼になっても小雨が断続的に続き、とても遠足どころではありませんでした。
 午後の3時からは津久井のお寺さんのお十夜法要、こちらのお寺のお十夜は過去を振り返ってみても、雨だったことが少ないのです。しかし今年は3時の法要が始まる時点で少なからず雨が残っていました。6時からのおつとめに参列して、夜帰ってくることには、すっかり雨があがり、空にお月さんが浮かんでいました。

2017年11月7日(火)

■父母の会
 午後から11月の父母の会を開きました。この父母の会は成道会遊戯会の衣装と演目の説明がクラスごとに行われるので、毎年比較的出席が多いのですが、今年はまた格別、座れないかたのために、途中から椅子席を増やしました。ホールでお話が終了したあとは、続いて各教室へ移動していただいて、担任より成道会遊戯会の演目や衣装についてお話をしました。
 そして5時と7時には、弟のお寺のお十夜法要、先月28日に長安寺でおつとめした法要がこうして各お寺にまわっていきます。


2017年11月6日(月)

■幼稚園見学会
 
今日の見学会の会場となった幼稚園の先代の園長先生とは、20数年来のお付き合いがあります。当時バリバリの現役で活躍中だった先生の講演を聴き、感動して講演後にもお話を聞かせていただきました。現在は若い次世代のかたに職を譲られ、それでもなお現在も講演活動にいそしんでおられる大変に精力的で魅力的な先生です。その親子2代のおふたりが心血を注いで、先年改築をして建てられた幼稚園を見学させていただきました。ピカピカのできたての園舎で、子どもたちが元気に活動していました。幼稚園の隅から隅まで知り尽くしたおふたりが工夫を重ね、検討をしながら園舎のあちこちにはおふたりのアイデアがあふれていて、感心させられたのと同時に、これを持ち帰ってそれぞれの園で自分たちの幼稚園にあった形で生かすことができないか、大変に参考になりました。
 懇談会が終了して足早に着たく、我が家に着いたらもう夜、これから急ぎ明日の父母の会の準備にとりかかります。
2017年11月5日(日)

■守口ってところにいます
 
大阪の守口というところに来ています。午後から久里浜幼稚園の属する公益社団法人の理事会があり出席しました。現在僕が理事長というお役目をいただいている都合上、出席というよりは開催する側になるので、遅れたり欠席することはできません。早めに到着して事務局と議題の確認をすませるとなんだかんだ開会時間になりました。
  会は3時から開催されるので、計算もせずにお昼くらいに出れば良いかな?くらいに気楽に考えていたのですが、前記のように早めに到着しなければいけなく、新横浜からかかる時間もつい気楽に考えていましたが、駅ナビで逆算すると、家を9時そこそこに出なくてはならない、こうなるともう今日のお仕事は無理でした。
 守口といえば、守口大根、例の奈良漬けになる、長〜い大根が名産のはずですが、この大根がこのあたりの産物だったのははるか昔の話で、現在は大阪の衛星として、住宅と商業施設ばかりならぶ、とても畑なんてありそうもない地域でした。関東人にとってどうも京都から西の地形ってのはイメージがわかないのです。
 ホテルの最上階で行われた夕食会で、遠く万博公園の観覧車が見えたことと、目の前の阪神電車の行き先が、京都出町柳だってことで、おおよその感覚はつきました。
 明日は歩いて5分ほどの会員幼稚園の見学会です。

2017年11月4日(土)

■夕食はカレー
 
上の娘と下の娘夫婦が連休を利用して孫たちを連れて帰省中。我が家の人口は一挙に3人から11人に膨れ上がりました。今には子どもたちのおもちゃが散らかり、食事のテーブルはあちこちベタベタとして、家の中には一日中子どもたちの声が響いています。そこへ加えて近頃のおもちゃは、音が出たり声が出たり、このスイッチをみんなで押そものだから、まぁ賑やかなこと!賑やかなのには慣れているんですが、孫たちもどんどんと成長するに従って声も大きくなるもんだから、えらいことになっています。これはもう、幼稚園にいるのと変わらないじゃん。
 そろって夕食に出かけることになりましたが、どこへ行くか?こりゃもう定番のインド料理のお店しかありません。先日ごひいきの葉山のお店が閉まってしまったと書きましたが、幸いコックさんがインドから帰ってきたので、お店を再開したとのこと。こうなりゃ全員賛成で、夕食はインド料理となります。
 高速は夕方の行楽帰りの渋滞で、ちょっと時間がかかりましたが、まぁ逗子インターまでなのでなんとか予約の時間に到着、例の通りタンドリーは絶品のおいしさです。近頃凝っているのがここのカリフラワーのタンドール焼き。これがうめぇーのです。ただ問題は普段3人で食べるときには多すぎること。今日は大人数なので絶好のタイミングです。うーーーんと満腹になったところで、賑やかな我が家で孫たちと遊んでいるわけにもいかず幼稚園へ。なんせ明日には大阪に出張なので、今晩中になにがなんでもやっつけとかなくてはいけない仕事があります。
 13夜過ぎたばっかりのまん丸のお月さんが夜道を照らしてくれたのに、仕事をしていてふと気づくとパラパラと雨が。あれっ?今晩雨降るの?とびっくり。それもすぐにやんで、再びお月さんが現れました。

2017年11月3日(金)

■気持ちよい秋晴れ
 
あれだけザーッと降ったのに、朝には気持ちより秋晴れ!!あーあ久しぶりだなこんな「秋晴れ」の何恥じない気持ちよいお天気は。園庭の銀杏もすっかり葉が黄色く紅葉し、(あれっ黄色くなるのも紅葉でいいのかな?)風が吹くと日当たりの良い場所から順に散っていきます。この分だとあと2週間ぐらいで、3本並んだ銀杏はすっかり冬の装いになるんだろうな。
 こんな日はひなたぼっこでもしながら、のんびりと、暮れゆく秋を楽しみたいものです。でもそうはいかないんだよなぁ。お墓で法要があった時にちょっくらと庭木の散策をしたくらいで、あとはずーっとお仕事づけの1日でした。っていうか、この時間になってもまだ終わらない。あせってきてます。出張魔あと1日ですべての父母の会の準備をしておかなくちゃ。

2017年11月2日(木)

■突然の雨
 
11月の日程表を見ると、ずーっと予定が詰まりっぱなし。こりゃどうしたことか?どうしてこんなに日程がいっぱいなのか、見ているだけで目が回りそう。まいりますねぇ。この3連休で、たまった仕事を順にやっつけようと目論んでいたんだけど、日・月で大阪へ出張が入っていました。帰ってきてすぐに父母の会でしょう。ってことは、出張前に父母の会の準備もしなくちゃぁ。運動会も秋の遠足も予定通り行えたからよかったものの、これが延期になんてなっていたら、これ以上日程を入れるところがないじゃないですか。
 幼稚園の職員室で仕事をしていたら、突然と雨がザァーと降ってきました。まさかこんなに降るとは思っていなかったので、傘を持ってこなかった。これじゃぁ小降りになるまで、ここで仕事してろってことかな。もうちょっとがんばります。

2017年11月1日(水)

■新入園児面接
 
お十夜を土曜日におつとめし、この日は午前保育、台風の通過した日曜日からヒヤヒヤもので行えた月曜日の秋の遠足、そしてその代休と、今週は変則的な日程になりました。そして今日は午前保育で新入園児の面接日、一体今日は何曜日だったのか?カレンダーを見てやっと水曜日になったことを確認できました。
 その新入園児面接、今年も大勢の新入園児をお迎えして4回に時間をずらして面接を行いました。面接の間は、僕がおうちのかたの前で4回にわたってお話をします。連続4回同じ内容のお話をするのって結構きついですが、熱心に耳を傾けてくださるお家のかたにとっては、1回だけのお話なので、これはもうおろそかにはできません。子どもたちにとってもお家のかたにとっても、初めての幼稚園で過ごす時間です。
 2階のお話の会場にも下の教室の声が伝わってきます。泣いている声も聞こえてくることもありますし、あれっ?すごく落ち着いているな?と静かな回もあります。片耳で下の面接会場の様子を聞きながら、お家のかたがたにお話をしました。
 同じ内容をお話するのですが、その回によって不思議と話がドンドンと進むこともあるし、以外と時間をかけてしまうこともあります。人の前でお話をすることには、お仕事柄慣れてはいるはずなんですが、それでもその回によってお話の内容がちょっとずつ変わってくるってのは、お話を進める難しさ、改めて感じました。
 4回目が終わって、南園舎にもどってくると、制服注文のかたがたがホールで洋服採寸をしていました。もうほんの6ヶ月弱で新しい子どもたちを迎えることになります。毎年毎年月日の進み方が早くなってくるように感じます。時は同じようにながれているのにねぇ。