園長のひとりごとをとりとめもなく、ブログ風に書きます。
あんまりまじめに書きません。いや書けません。
適当に流して読んでやってください。
2021年12月分はこちらへ 2022年1月分はこちらへ 2022年2月分はこちら

日付の新しい順に並んでいます

2021年11月30日(火)
■明日は1日目
 例年と同じようにやるのは大変だけどなんとかできるけど、新たな形で行うのはとても大変と言います。2日に分けて成道会式と成道会午前の部と午後の部を出場する子どもたちのおうちのかたのみの参観で行うのは、これで2回目になるわけだから、その伝で言えばスムーズに準備できるはずでしたけど、これが思いの他手間取りました。
 先生たちは普通に準備完了して帰った後、副園長と2人がかりでホールの撮影のセッティングとライブ中継の準備、スイスイと進んで夕方には先生たちと一緒に終われるはずが、結局なんだかんだと対応しなければいけない事態が出てきて、真っ暗になり、予報の通り雨が降り出した頃までかかってしまいました。でもこれでなんとか完璧に準備できたはずです。明日は成道会式の部分だけを1部、2部と続けて行います。

2021年11月29日(月)
■いよいよ今週は
 今年の日本の会社で恒例の忘年会の開催率は例年の30%弱とか。自粛してほとんどの会が中止になった去年に比べれば、へぇー30%もやるんだと驚くべきか、はたまたまだまだ飲食店さんは大変だなぁと、その少なさに嘆くのか?国内の日々の感染者数は低く抑えられたままで推移しています。これはぜーったいに良いことなんだけど、これですべてが収束に向かうと安心できるのか?と言われれば、まだまだ不安要素がいっぱい。なんたってお隣の国ではここへ来て急に感染者が増えて来ているようだし、欧州では過去最高の感染者数が日々でていたりするし、変異種の拡大も報じられて、日本は外国からの来訪をストップするというかなり強硬な防衛手段を取り出しているようです。もうしばらくの辛抱なんでしょうか。もうしばらくで済めば良いのですが。
 園内は水曜からの成道会に向かって盛り上がりを見せています。身辺に新型コロナ関連の届け出は報告されなくなってきました。そのかわり、急に気温がさがったせいか、風邪の届出がぼちびちと増え始めています。

2021年11月28日(日)
■バイクじゃ寒かった
 もうちょっとで11月も終わり、お天気は良いけどずいぶんと寒くなってきました。今日は法事のあとにお葬儀をおつとめしました。午後にはお寺の元住職だったかたのお葬儀に参列、車で行くと駐車できなくなるといけないと思い、バイクで出発、着物でバイク乗ると、体中を風が吹き抜けていきます。夏はそこぶる気持ち良いんだけど、この時期はめちゃ寒い。無謀にも上から何も羽織らないで出発、夫婦橋まで来たところであまりの寒さにユーターンして、上から風を通さないジャンパーを着て、再出発しました。それでも下半身は風が抜けて行きます。距離的にはそれほどでもなかったので、なんとか我慢できましたが、これで遠かったらぜーったい無理だった。

2021年11月27日(土)
■予定表びっちり
 この土日は予定がいっぱいつまっています。コロナ禍でお寺の法事を延期されていたかたがたが、ここに来て年度内におつとめしようとしているためもあって、ここ1,2年の間になかった予定表の賑わいです。やっと普通の生活が帰って来たのかと思えば、歓迎すべき事態なのですが、ここしばらくの予定スカスカの週末を過ごしてきた身には、結構な負担です。
 更に成道会前の土日とあって、急ぎ済ませなければいけないいくつかの準備は、すっかり副園長に頼むことになりました。それでも自分でやらなければ行けない部分もあって、何度も法事の合間を縫って幼稚園に火曜はめに。
 昨日の舞台から落ちた件は、その後特に異常なしで済んでいます。まぁ正確に言えば、首の筋が、筋肉痛を起こして痛いところはあります。ぶつけた右頭頂部はお風呂で頭を洗った時に指でこすったら痛かったので、どのあたりかよくわかりました。今のところハードな日程こなしています。

2021年11月26日(金)
■ドスンと大きな音がした
 写真撮影2日間をはさんで、午前中は年中とおひさま教室のリハーサル行いました。先日の年少・ひなの回から更にスピードアップ、ちょっと気取った振り付けに体型移動と1年分の変化が手に取るようにわかります。
 僕はというと、例の通りビデオカメラをジンバルというスタビライザーに載せて、当日は撮影できない接近した映像を撮影していました。あまりにみんなが楽しそうに動き回るので、カメラを覗きこんだままうかつにも後ろ向きのまま、足下も確認せずに足探りで階段を降りようとして、そのまま舞台下に右肘と頭から落下、自分では気づかなかったけど、結構な音がしたようで、側にいた先生が大騒ぎして心配してくれたようです。幸い打ち所がそれほどひどかったようでもなく、そのまま撮影を続けました。心配して持ってきてくれた冷却枕みたいなのを頭に巻き付けて、結構笑える格好で撮影していました。さすがにその後もみんなで心配してくれて声をかけてくれました。今のところぶつけた側の首がだるいのと、右肘が結構青あざになりそうな感じで済んでいます。明日までに急に気持ち悪くなったり、頭が痛くなったりしなければこのまま復活です。

2021年11月25日(木)
■2日か目も
 写真撮影2日目、以前は1日で写真撮影していました。あの頃はお昼の時間になってもまだ撮影が完了しないで、一部のクラスの子どもたちはお昼を食べた後に撮影していたこともありました。2日にしてからずいぶんと余裕で進めることができます。今日も10時半過ぎには最後のクラスにかかることができました。その分本番のお遊戯会に備えて終了後舞台を交代で使用することもできました。写真屋さんと舞台装置なんかを出し入れする僕らだけは2日かかりになるので大変ですけど、そこはまあおとながなんとかすればなります。
 当日のビデオ撮影に合わせて機材のセッティングも進めています。去年と今年は会場においでいただける人数をしぼった形になっていますが、改めて去年のセッティングを思い出そうとすると、もう忘れてしまったことばかり。副園長が撮影した当日の写真を便りに、あーここはこんな機材出したんだ…といちいち調べています。

2021年11月24日(水)
■写真撮影
 今日と明日は成道会写真撮影です。本番当日は写真撮影をする時間をとれないので、先だってこの2日間に写真撮影します。子どもたちがダンスをしているのって、衣装を着けようが着けまいが内容は変わらないはずなんですが、これがちがうんですよね。舞踊劇や劇なんかでも、子どもたちの役に入っていくことで、気持ちのこもったより深い演技をしてくれます。踊りでもその設定に入り込んだ張り切りようがはっきりと異なってきます。今日は衣装を着けて写真撮影をしますけど、同じクラスの仲間たちと衣装を着けるのが初めてです。みんなで色がそろった同じ格好をすることで、子どもたちはその衣装の示す世界に入っていけるんだと思います。なぁーんてご大層なこと言うようですけど、本当に色とりどりの衣装付けた子どもたちが舞台に並ぶと、一気に舞台上が華やかになります。衣装と照明だけじゃなくて、きっと、子どもたちのうれしそうな表情が彩りをそえてくれるんでしょうね。

2021年11月23日(火)
■週途中のお休み
 昨日の雨がうそのように朝から晴れました。昨日の雨が降り出したあたりから湿度があがってきたようで、ツーンと刺すような冬の寒さは一休み。感覚的にはずいぶんと暖かくなってきました。ただし夜になって日が落ちてくるとぐーんと冷え込んで来るのはそのまま。そりゃ11月も下旬だもんね。この湿気のせいか、日中のお天気にかかわらず昨日の雨でできた水たまりがなかなか乾きません。あまり乾燥がひどくなると、ウィルスが飛び散りやすくなるから、このくらいの湿気はこの時期大歓迎です。
 週途中の旗日はどうも感覚的に受け入れることができず、どうやっても明日が月曜日のように感じられてしまいます。頭の中の柔軟性がなくなってきたのか?筋肉の柔軟性はずいぶん前からなくなってきたことを感じてました。いずれも適度に使うことで、劣化を抑えることができるとのこと、クイズでもやれば頭がほぐれるのでしょうか?

2021年11月21日(日)
■天気予報的中率向上
 日月と雨の予報が出ていましたが、今日の午前中は薄日がさす曇り空、あれ?これでいつから雨になるの?と気になるお天気でした。コロナ禍の中延期していた法事を年内に済まそうというかたが集中したのか、この土日は法事がしっかりと入りました。日程表を見ると、今週は予定がびっしりと詰まっていて、見るからに働き者ウイークです。こういうの見てワクワクと張り切っていたのは過去のこと。スカスカの日程表に慣れた身にはつらい週末でした。
 お昼過ぎには空が暗くなり、いつ降るか?いつ降るかと構えていると、ついに夕方の4時過ぎに降り出し、あーだこーだとお天気を気にしていたけど、結局天気予報がピンポンと的中しました。このところ天気予報、的中率の成績優秀です。

2021年11月20日(土)
■月齢と月食のちがい
 夕方になり空に再びお月様が上がりました。今日はもちろん月食はありません。欠けるところのない満月のまん丸です。ここで疑問がフツフツと浮かびました。もしかして今が満月じゃなかったら昨日の月食は月齢で欠けた上に更に部分的に欠けるのかな?それとも満月じゃないと月食はないのかな?こんなこと考えたことなかった。そもそも欠ける方向は、月齢によるものと、月食によるものの両方とも同じ箇所が欠けるのだろうか?
 たまたま側に居た副園長がさっさっとグーグルで検索して答えを出してくれました。「月食は満月の近辺んの日でなくては起きない」んだそうです。うーんまだまだ疑問は残ります。運転途中だったので、そこまででこの話は終わったのですけど、帰ってから自分で調べようとしたのに、未だにチェックなし。僕のわからないときのしつこさも、このあがりが限界か。
 ちなみにその時僕らは孫たちの七五三のお祝いに出かけるところでした。

2021年11月19日(金)
■部分日食
 今夕はほぼ皆既月食に近い月食でした。折り良く雲ひとつない空、絶好の月食観察日和のはずが、日が沈んで寒くなってきたところでシャッターを閉めてすっかり忘れていました。娘の居る名古屋からの「月食観測中」の写真付きのLINEでやっと「そうだ、今日は月食だったんじゃん」と気づく始末。急ぎアルミサッシを開いてベランダに出て空を見上げたら、それらしいぼやっと明るいものが見えました。「あぁ、暗くなったお月さん発見」と、たまたま来ていた孫たちを呼んで観察、寒くなってすぐに部屋にもどりました。しばらくしてシャッターを下ろしていないことに気づき、ついでに空をもう一度観察すれば、さっきとまったく別の方向に、半分になったお月さん発見。つまりさっきのぼやっとしたものは、単なる雲だったのかも。
 先日の月食の時も今回も孫たちに、「お月さんどこにいるのかな、欠けているのかな?」とはしゃいでいたのは僕だけ、「寒いから部屋は言って良い?」なんて冷めたご意見を子どもたちからちょうだいして、ふーん子どもたちの興味ってそんなもんなんだとちょっとがっかり。

2021年11月18日(木)
■玄関前の照明
 日中日が出ている間に子どもたちといると、動いていることが多いので寒さを感じないのですが、これが朝起きてすぐや、日が沈んでからになるとめっきりと冷え込んで来ます。気づけばずいぶんと日が短くなってきました。
 延長保育ちるどらんどのお迎えの時刻はちょうどこの日が沈みかけたあたり、日が長いとまだ明るいうちにお迎えですが、こうして日が短くなると日が暮れてからのお迎えとなります。お迎えにいらしたかたが足下が暗くならないように、一昨年あたりからLED照明を、人感センサー付きで玄関から門の前まで照らせるようにしました。ただ部分的には不十分です。かといってあまりに明るくしてしまうわけにもいかず考えた末、先日日中はソーラーで充電し、その電気で暗くなってから照らしてくれる照明を購入して、4台セッティングしました。最初はまだまだ日が長くて、照らし具合をチェックできなかったのですけど、ここへ来て急に日が短くなり、しっかり役立ってくれるようになりました。ただ3台目の機械が日中晴れの時間が短いと、すぐに電気が暗くなってきます。充電用のバッテリーが消耗しているのか?ソーラーの特性が不十分なのか、夜になるたびにチェック中です。

2021年11月17日(水)
■上の段に移動して
 今年のミカンはとても甘く、幼稚園、おひさま教室とも子どもたちがよく食べてくれます。小高い丘の斜面を利用して植えられたミカンの木、植えた木が甘いミカンをならすまでに10年以上月日が必要なんだそうです。木にも寿命があり順に枯れていく部分は同じ数のミカンを植えていくようにしていると、農園のご主人が話していました。ところがこのところの台風の強い風で、予定外の木が多く倒されてしまったため、木の数がここ2,3年で減ってしまったとのことでした。下の段からミカンの数が少なくなってきたため、子どもたちの手が届くところにたわわになっている上の段に今日は昇りました。
 これで今年のミカン狩りは終了。何日も通うって来たので、終了となるとなんだか寂しい気がします。

2021年11月16日(火)
■甘い実はどこの木になるのか
 今日からはおひさま教室の遠足、コロナ禍の前はみかん園への親子遠足でしたけど、去年からはバスの密を避けて子どもたちだけの2日間に分けた遠足としています。かくしてみかん園は幼稚園から続けて4日目になりました。明日がおひさま教室後半なので、5日間みかん園を訪れる計算になります。普通の年だと幼稚園が1日、おひさま教室が1日で、計2日間のところ6日間なので、長く感じるのもうなずけるところです。その間1日雨で延期になりましたけど、6日で1日なら、まぁしかたないかな。ミカン園にある木にも甘い実がなるのと、甘酸っぱいのと、味が薄めのとあるのがわかってきます。それだけ食べてるってことか。
 ミカン園のご主人に聞くと、みかんの木にも寿命があって、年をとって枯れるのい近づいた木は、見かけは余り良くないけど小ぶりな超甘い実をつけるそうです。子孫を残すため動物たちを引き寄せようと実を甘くするんだそうです。この説に沿って今日は超甘い木を発見、いくつかつまんで満足してきました。

2021年11月15日(月)
■ブルーレイとDVD
 先日来ビデオ編集のソフトをバージョンアップしたところ一部不調となり、対応に手間取っていました。デイキャンプのDVDとブルーレイがまだお渡しできていていない状態で大変に遅れてしまい迷惑をおかけしています。なんとか新しいバージョンに対応できて、もう少々で完成予定です、えらい遅くなってしまい恐縮しています。なんとか来週初めあたりに完成させなければと、先週申し込みの終わった運動会分も続けて作成中です。

2021年11月14日(日)
■インフルのワクチン接種
 先日ワクチン接種してきました。と言っても新型インフルのワクチンではなく、A型やB型などの従来のインフルに対するワクチンです。確か去年は高齢者枠で無料で打てたのに、今年は2,000円の有料接種でした。新型の2回目接種うってからずいぶんと経ちます。あの時はそれほど副反応もありませんでしたが、1日2日は筋肉痛みたいな痛みがちょっとありました。今回のワクチンはそもそも皮下注射で、あっけないくらい痛くもなく、後に痛みが遅れてやってくることもありませんでした。去年が極端に従来型の感染が少なかったので、免疫の関係で今年は感染が広がるのではないかとの見通しを見て、すぐに打つこときめました。
 以前は注射すると、その日はお風呂入っちゃいけないよとお医者さんから言われましたけど、今はそんなこと全く言われないですねぇ。皮膚に針の穴が空くからそこからお風呂のお湯が入るといけないので、お風呂に入らない方が良いと勝手に理解していましたけど、まったく根拠もない嘘のようだったようです。

2021年11月13日(土)
■うー眠っ
 うーん眠い眠い。テレビ見ながら落ちてしまいました。朝の3時じゃん。まじー、あわててお風呂入って、おやすみなさい。

2021年11月12日(金)
■今日も秋晴れで
 カレンダーを見れば予想できたのに、実際に3日間やってみて、しかも1日延期になったら、今週はどっぷりと遠足だけで過ぎてしまいました。子どもたちや担任の先生は3日間交代で遠足に行ったから、出てたのは1日だけなんだけど、僕や副園長や主任やらは出ずっぱりの実感です。そう考えると1日延びたとはいえ、3日間しっかりと秋晴れになりましたからありがたいことです。実は来週の火・水の2日間に続いておひさま教室の遠足を予定しています。いまのところお天気はだいじょうぶそう。

2021年11月11日(木)
■1が4つで
 日記書くときに毎年気づくのが1が4本並んで、なんだかすっげぇー日だなと毎年思っていました。1年に一度はうまいこと意味づけすれば、「何の日」と言えるのにと考えながら、そのまま過ぎていたけど、カレンダーに何の日のコメントが増えるわけでもなく過ぎていきました。
 ところがここ10年くらい前からお隣の大国の通販サイトが、独り身を表す1が4つも並ぶ「独身の日」と名付けて大セールを始めて、これがとてつもない売上額を記録するに至り、その意味づけが定着しつつあります。幼稚園に関係あるとすれば、この通販サイトで購入するものが安く買えるという一点だけ。おおよそ関係なさそうではあるんですが、意外や直接輸入して使える消耗品もあることに気づきました。
 と言っても、今日も日中は遠足、PCの前に貼り付いてお買い物のリストチェックできるわけもなく、夜になって、あぁ今日が売り出しの日だったんだと思い起こす程度のことが今年も続きます。

2021年11月10日(水)
■みかん太りか
 風が強めに吹いていたのが幸いして、あれだけ激しく降った雨でできた水たまりも、ミカン園の中では朝までにかなりひいてくれました。遠足に長靴履いていって良いですか?なんてお問い合わせまでいただきましたけど、意外やご心配無用だったようです。朝のうちはたくさん空にたまっていた雲が、子どもたちがミカン園に到着する頃にはちぎれてなくなり、強めの風も南風なので、寒い北風とはちがって、心地よく園内を動き回ってうっすらと浮かんで来た汗を乾かしてくれました。今年のミカンは小粒だけど鈴なり、奥の方樹が去年の台風で傷んだ木を切り取ったために、広場は大きめに開いて、ゆっくりとのんびりとミカン狩りを楽しむことができました。ミカン園の中をカメラを持ってグルグルと回っていたら、何人かの子どもたちから「これあげるよ」って採れたミカンをプレゼントされました。ありがとうって食べているうちにだんだんお腹がいっぱいになってきたけど、もういいよっていうわけにもいかず、今日はいつも以上にミカン食べてきました。ビタミンCたっぷりで、これで風邪引かずに過ごせるかな?まだ明日とあさって、それにおひさま教室の遠足もあるんだった。

2021年11月9日(火)
■明日は遠足に行けそうだ
 なんちゅう降りでしょう。いっそ遠足が延期になったのもあきらめが着くとも言えますが、これだけ降ると今度は明日の足下が心配になります。当初の予報ではお昼過ぎから急速に回復して晴れ間さえでるような予報でしたけど、お昼にはあたりは真っ暗、お昼ご飯を食べているんだか、夕飯を食べているんだか頭を切り替えなくちゃいけないくらいの暗さ加減。雨量の多い雨も止みそうもありません。
 ところが2時を過ぎたあたりから一気に雨が止み、ちょっくらと明るくなってきました。ほうほう、これなら予報もまんざらうそでもなさそう。なって言っているうちに、まじに夕日が沈んでいく西の空が明るくなり、ついには雲がちぎれて日が出てきました。なんとまあ激しい気性の変化でしょうか。日が出てきたところにもう一度雨が落ちてきたのはご愛敬か、これで、今晩のうちにみかん園の中の水もだいぶひいてくれるでしょう。ぬかるみは残るかもしれないけど、入り口のところの広間を使えるので、そんなにドロドロにはならずに、明日は遠足行けそうです。みかんのできはどうかな?今年初めての遠足日、楽しみです。

2021年11月8日(月)
■明日はどうだろう?
 明日は遠足の1日目の予定、火水木と3日間続きますが、以前より火曜日の天気予報が思わしくありません。昨日までは「火曜日は雨のち晴れ」なんて、極端な予報でしたけど、どうやら一日中雨の予報に代わってきました。これじゃあどう見ても明日の午前中は行けそうもありません。何度も予報や雨雲レーダーなんてのを見たけど、どう見ても雨は降りそう。決定は明日の朝で良いのですけど、もし延期と決めるならなるべく早く知らせてあげた方が良いと判断し、メールでお知らせすることとしました。
 ところがこの頃から急に雲の向こうから薄日が差して来て、お天気が回復傾向のように感じられます。あれっ?ともう一度天気予報をあちこち見比べて見ましたが、どう見てもやっぱり雨は避けられないよう。ついには10時頃に決心して、明日の年少・ひなの番を金曜日に延期することとし、メールを回しました。皮肉なことにここから更にお天気が回復、ついには雲ひとつない晴天になり、気温もあがってきました。「えっ?これで延期ですか」声があがりそうで、内心ドキドキものでしたけど、でも予報は悪いんだから、それ信じるしかないじゃん。夜になってまだ星が出ていてドキドキですけど、ついに夜半にはジャバジャバと雨が降ってきました。何度も何度もチェックした予報は相変わらず「明日の雨」そして「水・木・金の晴れ」を伝えています。かくして明日の遠足は延期となりました。

2021年11月6日(土)
■久しぶりにピアノ弾きました
 久しぶりにピアノ弾きました。小さい頃はちゃんとピアノの先生にレッスンされて弾けるようになったピアノですけど、その後二十歳頃は好きで弾いていました。耳で聞いた曲は、そんなに複雑なコード進行でもなければ、いい加減にピアノで弾けます。これは小さい頃から指と耳がピアノの音に慣れていたからなんだと思います。おとなになってからは、好きで鍵盤をいじっていたので、せっかくついた運指の形はめちゃくずれ、それでも弾ければいいじゃん!と、格好付けてエルトンジョンに憧れて、肘で弾いたり、顎で弾いたり、あげくは立ち上がって足でジャンジャンやってみたりと、もうピアノの先生が見たら泣き出しちゃいたくなるようなことしてました。それでもなんとか曲になるから不思議なものですね。これって好きなんでほとんど毎日鍵盤を触っていたからのようです。
 それで近頃めっきりとピアノに触れることがなくなると、指が動かなくなり、以前は弾けていた曲が弾けなくなり、あげくはリズムが狂ってしまう。しかもそれが年を重ねてどんどんとひどくなってくるってことにこの頃気づき、あぁたまには弾いてやらないともっと悪くなるぞと思ったところで、手遅れ。その後悔を今日また更新しました。

2021年11月5日(金)
■かたやライブでかたやオンラインで
 新入園児の面接を午後から行いました。密が集中し過ぎないようにいつもより一回分の人数を少なくしました。幼稚園は午前保育となるので、園児が一緒に面接の間の打ち合わせに来てくれたパターンもありました。窓から秋の色が濃くなった園庭の木々や背景の山が見通せます。念のために換気をよくしようと、四方の窓を開いていましたが、幸い風もほとんどなく、過ごしやすい気温に恵まれ、気持ちよくお話をすることができました。
 夕方4時からは続けて教育研究グループの理事会がWebで行われました。例年ですと大阪か京都で開いていた理事会です。こんな密な日程でできるはずがないところ、オンラインで開催したために可能でした。確かに便利ではあるし、大勢の日本中の各地からいらっしゃる理事さんに参加いただきご意見を交わすことができるのは、画期的に便利ではあるんですが、間近に集まってことばを交わす必要性も決して無くなったわけではないなぁと感じました。

2021年11月4日(木)
■幸いにして
 幸いなことに、ここのところの日々の感染者数は県内で一桁台、横須賀市ではほとんどゼロの日が続いています。ワクチン接種が進んだおかげなのか、みんなが衛生に本当に気を配って生活していることが実っているのか、原因は定めがたいけど、減っているのは事実です。緊急事態宣言が終了し、外食の制限が緩和されていても、実感として、以前は近いかたに濃厚接触の恐れがあるとか、心配なので家族が検査中だとか、そんな報告が時々あったのが、ここ1ヶ月はパタッとなくなりました。こんなに収まってきたのに、今更かかるのいやだよなぁ…なんて話し合っているくらいです。園内の感染防止の厳戒態勢は続けていますけど、このままどこまで、この態勢を維持していくのか、検討する時期が近づいてきたといううれしい兆候もあります。一方、世界中の他の国を見れば、まだまだ再感染拡大の機会に注意しなくてはいけないというご意見にも、説得力を感じます。
 今後は、どこから平常の状態にもどしていくのか、難しい判断をしなくてはいけない時期になっていくのでしょう。

2021年11月3日(水)
■象徴的なできごと
 昨日は文化の日のことを思い出せなかったと書いたけど、そうそう文化の日で象徴的だったできごとがありました。これも失念していたってことはやっぱ抜けていた。そう文化勲章が発表になって、新聞にズラーッと名前が記載されていました。新聞でチャックして、知りあいの名前がないかを確認しました。
 かくしてゆるゆるの祝日が始まり。午前中は昨日書いたとおり、印刷物をいくつかやっつけ。来客もなく、かかってくる電話もなく、実に効率よく進みました。お休みしちゃうとなんだか明日は月曜日気分。でも実は木曜日で、木金と進むと週末がやってきます。

2021年11月2日(火)
■明日はお休みだった
 週末に新入園児の入園面接があるために、お渡しする書類を作っていました。夕方いくつか書類ができたので、明日にはまとめてもらおうと事務の先生に持って行って「明日お願いね」と言うと、明日は無理です。とのこと。えっ?なんで?とカレンダーを見て、初めて明日が休日なのに気づきました。明日は文化の日、園長たるもの「文化」を忘れちゃいけないっしょと思ったけど、まじに忘れていました。
 それにしても「文化」って何?世代を超えて継承される、民族の社会風習やら思考やら価値のことをさすんだって、辞書に書いてありました。そういったものを思い出して、改めて大切に継承していくことを思う日なんだそうです。どうもピンとこないなぁ。祝日だけど、例の通りのコロナ禍の行動自粛で法事の予定は入っていません。1日の感染者数はついに県内一桁台にまで下がり、そのあたりを上下しているのに、まだ思い切って行動を拡大できないですねぇ。

2021年11月1日(月)
■1が3本
 新たな週に入り、たまたま同じタイミングで新たな月に入りました。11月1日で1が3本経立ったので、これって大陸の方で独身の日とか呼ばれているんじゃないと思いましたが、まちがい、1がもう1本、11月11日でした。この日はアリババが大セールするんだけど、まだ10日間先でした。ALIEXPRESSなら部品買ったことあるけど、ここもセールやるのかしらん?まだ先なんで、調べておこうっと。
 先日、教室で使ってきたカセットコーダーが壊れて、メーカー修理期限過ぎと言われたのですが、回路を調べたらパワーアンプのICとトランジスター2本が飛んでいるだけ。これがすでに日本では製造中止で、なんとALIEXPRESSで大陸から手に入ることが判明しました。時間は20日間ほどかかったけど、古い型のICとトランジスターを今でもサポートしてくれるALIEXPRESSは非常に便利です。そんな時しか使わないけど、よっぽど安いものあれば、考えておこう。